「吟醸王国 山形」の旨味とコクの純米吟醸「後藤酒造店 べんてん 山羽音(さわね)」販売開始!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

2020年の5月も後半に入り、梅雨が近づいてきたせいか、
雨上がりの翌日などはムシムシした湿気のある暑さを感じるようになってきました。

湿度の上昇に比例して、ウィルスの活性を減少させると言われております。
新型コロナウィルスにもこの説がそのまま当てはまるかどうかは分かりませんが、
今年の梅雨はいつもと違って、このコロナ禍終息の後押しになるのでは!と、
少し期待感を持って迎えられそうです。

本日は今年の5月から新たにお取り扱いさせていただく事になりました、
山形県東置賜郡の後藤酒造店様が造る純米吟醸「べんてん 山羽音(さわね)」のご紹介です!

後藤酒造店「べんてん 山羽音(さわね)」720ml

【アルコール度数】16%
【日本酒度】-1.6 【酸度】1.4 【アミノ酸度】0.9 【酵母】山形吟醸酵母(NF-KA)と協会1801号
【原材料名】山形県産「出羽の里」100%使用
【精米歩合】55%
【概要】梨のようなフルーティな香りと優しい甘みと旨味に溢れた純米吟醸。
【価格(税抜)】1,360円

 

ラベルに描かれた弁天様の柔和な笑顔に惹かれ、お取扱いを始めさせていただきました!
「吟醸王国」と呼ばれる山形県の後藤酒造店様が醸した純米吟醸です。

実際に飲んでみますと、まさに「濃くてジューシー」という表現がしっくりくる、
梨のようなフルーティな香りと、優しいみと旨味に溢れたお酒。
しかし後味も結構スッキリとしており、余韻も短めなので飲みやすい印象です。

冷やして飲むと、クピクピと何杯も言ってしまいそうな味わいですね。
食中酒というよりも、塩気のあるさっぱりとした肴だけで飲みたいお酒です。

(2020年のお正月に撮った竹島さん)

蒲郡の観光名所の「竹島」には、日本七弁天の一つである「竹島弁天」様が祭られているので、
この「弁天様」をラベルにあしらったお酒には、蒲郡市民として、とてもご縁を感じます。

秋には「竹島まつり」が今のところは開催される予定です。
新型コロナの影響がいつまで続くかにもよりますが、
何とか今年も無事に「竹島まつり」が開催される事を心より祈っております。

おまつりで手筒花火を上げたあと、この「べんてん山羽音(さわね)」で乾杯したいです!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.