艶やかな香りと甘み!「べんてん 山羽音(さわね)無濾過原酒ひやおろし」

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

2020年の9月も中盤に入り、まだ日中は夏の暑さが残っておりますが、
朝晩は大分涼しくなり、少しずつ秋の気配が感じられるようになってきました。

やっと「秋酒」という言葉の響きがしっくりくる気候になってきたかな、と感じます。

本日は山形の秋酒、後藤酒造店様の「べんてん 山羽音(さわね)無濾過原酒ひやおろし」のご紹介です!

後藤酒造店「べんてん 山羽音(さわね)無濾過原酒 ひやおろし」720ml

【アルコール度数】17.3%
【日本酒度】-1.2 【酸度】1.3 【アミノ酸度】1.0 【酵母】協会1801号
【原材料名】山形県産「出羽の里」100%使用
【精米歩合】55%
【概要】艶やかな香りと優しい甘み。秋まで熟成させる事で更に濃厚なボリューム感が出ました。
【価格(税抜)】1,400円

*2020年9月10日、当店入荷しました!

 

このお酒は、以前こちらのブログで紹介させていただきました、
山形県東置賜郡の後藤酒造店様が造る純米吟醸「べんてん 山羽音(さわね)」のひやおろし版となります。

通常版の「べんてん 山羽音(さわね)」は、
まさに「濃くてジューシー」という表現がしっくりくる、梨のようなフルーティな香りと、優しい甘味に満ちたお酒です。
そして今回のひやおろし版は、無濾過の原酒である事も相まって、そのジューシーさに磨きがかかっております!

濃厚で艶やかな香りとボリュームのある飲み口、そして熟れた果実のような甘味の
全体的にゴージャスな印象の味わいとなっております。

スタッフで試飲しましたが、特に香りが女性の方の受けが非常に良かったのが印象的でした。
どちらかというと濃醇で甘口なので、良く冷やして飲むと後口がスッキリしてとても美味しいです!

通常版と同様に、このひやおろし版でも弁天様の優しい笑顔のラベルで、
飲みながらこちらもつい笑顔になってしまいます。

実は蒲郡の竹島には、日本七弁天の一つである「竹島弁天」様が祭られているので、
山形のお酒ですが、どうしても蒲郡との不思議なご縁を感じます。

もう少し涼しくなってきたら、
竹島を眺めながらこの「べんてん 山羽音(さわね)無濾過原酒 ひやおろし」を飲んでみたいですね。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.