店長日記ブログ

<残りわずか>蓬莱泉 純米大吟醸生酒「はつなつの風」2019年入荷分。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

2019年も半分が終わり7月に入りました。いよいよ夏も本番と言いたいところですが、
活発化した梅雨前線の影響により全国的に大雨が続いており、
昨年の西日本豪雨と同様か、それ以上の豪雨災害が起こる危険があると、
気象庁が早めの避難を呼びかける緊急会見を開きました。

九州地方だけでなく、どこでも豪雨が発生する可能性があるという事です。
今後も引き続き大雨情報を頻繁にチェックして、
少しでも早く災害に対応出来るように準備をしておきたいと思います。

 

…さて、本日は以前当ブログにてご紹介させていただきました、
蓬莱泉の季節の純米大吟醸生酒シリーズの夏版「はつなつの風」が、
2019年7月2日時点で当店残り在庫5本となりましたので、ご案内させていただきます。

蓬莱泉 純米大吟醸生酒「はつなつの風」720ml

【原料米】山田錦(精米歩合 麹米40% 掛米45%)
【アルコール度数】17%
【概要】「純米大吟醸 空」と原料仕様が同じ「春のことぶれ」を3ヵ月熟成させたお酒。
【価格】3,380円(税別)
*2019年7月2日時点で当店残り在庫5本となりました。

 

「はつなつの風」は蓬莱泉の有名な純米大吟醸「空(くう)」の生原酒版です。
原料米や精米歩合はあの「空」と同じで、「空の兄弟酒」としても有名なのですが、
発酵に使用する酵母が「空」とは違っている点や、無加水で火入れをしていない生原酒のため、
華やかで甘い味わいが魅力な「空」と比べると、濃厚かつ膨らみある旨みがどれも際立っております。

「春のことぶれ」はしぼりたてを瓶詰めしたため、フレッシュな酸味が魅力ですが、
そこから更に3ヶ月、夏まで低温冷蔵庫内のタンクに寝かされた「はつなつの風」は、
酸味を残しつつも、そこにまろやかさが加わり、味わいのバランスの良さや深みが増した印象です。
冷やして飲むと舌を滑っていく清々しい口当りが心地良いです。
この暑くなってくる季節であれば、オンザロックで飲むのもおすすめです。

「ややフレッシュさを残しながら大人に成長しようとする過程の空」というイメージの、
この季節にしか飲めない贅沢な純米大吟醸生原酒です。
今なら「空」も在庫があるため飲み比べも出来ます。
在庫もわずかとなっておりますので、お買い求めは出来る限りお急ぎくださいませ。

岡崎愛100%のクラフトビール「パープルグレイン#37」限定発売!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

昨日のブログで入荷のご案内をさせていただきました、
蒲郡のクラフトビール「HYAPPA BREWS西浦」の限定入荷商品の
「Purple Grain#37(パープルグレイン)」について、
本日は詳しくご紹介させていただきたいと思います!

「HYAPPA むらさき麦酒Purple Grain#37」330ml
【スタイル】セッションエール
【原料】むらさき麦芽100%・ホップ・蜂蜜
【アルコール度数】3.7%
【概要】岡崎・藤川宿の「むらさき麦」と、「五万石ふじ酵母」を使用。爽やかな酸味と麦のコク味。
【価格(税別)】675円

 

岡崎市の藤川宿は「東海道五十三次」の品川から数えて 37 番目の宿場町として栄えま した。
そしてこの藤川宿で栽培されていた「むらさき麦」は、
このビールのラベルでも引用されている歌川広重の浮世絵で描かれたり、
芭蕉には「ここも三河 むらさき麦の かきつばた」と詠まれた程、かつては藤川宿のシンボル的存在でした。

(むらさき麦についての詳細は「むらさき麦プロジェクト」公式HPをご覧ください)

しかしいつしか栽培は途絶えてしまい、「むらさき麦」は長い間「幻の麦」となっていたのですが、
平成に入ってから「むらさき麦プロジェクト」が発足。
「むらさき麦」の栽培活動が再開し、ついに藤川宿のシンボルとして復活しました。

 

(上右写真は岡崎城公園公式HPより引用)

このむらさき麦を100%麦芽として使用し、更に岡崎市の「市の花」でもある、
「五万石藤」から抽出した花酵母で発酵させて造られたのが、この「Purple Grain#37(パープルグレイン)」です。

  

実は私も今年の一月に、この「Purple Grain#37(パープルグレイン)」の仕込み体験会に参加させていただきました!
(その時のレポートブログはこちらです)
むらさき麦の会の皆様やHYAPPAビールのファンの皆様も麦の収穫やビール造りに参加し、毎年少量のみ限定醸造されます。

味はどうでしょう。さっそく「Purple Grain#37(パープルグレイン)」をスタッフ全員で飲んでみました!

まず泡立ちは非常に優しいです。醸造責任者のクレーグさん曰く瓶内発酵による泡をそのまま活かしているとの事。
そしてアルコール度数が3.7%とクラフトビールにしては低い「セッションエール」タイプ
このアルコール度数は藤川宿が「東海道五十三次」で 37 番目の宿場町だから3.7度に調整したとか(驚)!

香りと口当りは少し酸味を感じる爽やかな感じなのですが、後から麦本来の風味がズーンとやって来るというか…、
私はボキャブラリーが貧困なのでなかなか表現しづらいのですが…、とても個性的な味わいです(笑)。
クレーグさんに聞くと、毎年ビール造りに参加した方から要望を募って味わいを少しずつ変えているそうです。

まさに岡崎の郷土愛とクラフト感に溢れたビール。価格は通常のHYAPPAビールより少しお高めですが、
他にはない、オンリーワンの岡崎100%の味わいが楽しめます(メイドイン蒲郡ですが!)。

当店では入荷本数が無くなり次第今季完売となりますので、お求めの際はお急ぎくださいませ。

蒲郡・幸田の情報誌「ぶらりん」7月号でHYAPPA BREWSが巻頭特集されました!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

先日九州北部と四国、中国、近畿の梅雨入りがやっと発表され、
梅雨入りの無い北海道を除いた全ての地域が雨の季節になりました。

今日も蒲郡はお昼頃からまとまった雨が降り始めましたが、
天気予報によると6月末~7月初旬にかけて全国的に雨が降りやすいようですので、
万が一にも一年前の2018年7月7日のような豪雨にならないでほしい、と願うばかりです。

 

…さて、6月25日に発行される蒲郡・幸田の情報誌「ぶらりん 7月号」の巻頭特集に、
当店でお取り扱いさせていただいております蒲郡のクラフトビール「HYAPPA BREWS西浦」が
紹介されました!

「HYAPPA BREWS西浦」が出来るまでの経緯や、
今年新発売したばかりの「蒲郡シリーズ(蒲ゴー縁・GIPPA)」ビールの特徴など、
醸造責任者のクレーグ・モーリーさんへのインタビュー発言を交えつつ分かりやすく紹介されております!

当店にも「ぶらりん7月号」置いておりますので、もしご機会ございましたらぜひご一読くださいませ。

そして昨日6月26日、そのクレーグさんがお忙しいところ季節限定ビール「パープルグレイン♯37」
当店まで持って来て下さいました!

 

「蒲郡の地魚料理と地ビールは良く合うでね♬」

品切れしておりましたブラウンエール「リロイ」も入荷してきましたので、
これで当店ではHYAPPAビールの取り扱いが11種類に増えました!

どれも個性のある味わいで、私を含めクラフトビール愛好家を飽きさせませんよ!

来月7月7日には幸田町の「正楽寺木工クラフト市」で、これらHYAPPAビール各種を当店が出店販売する予定です。
もしご都合よろしければお立ち寄りくださいませm(__)m!

蓬莱泉 純米大吟醸 空(くう)&吟(ぎん)の4合瓶(720ml) 入荷しました!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

大変お待たせいたしました。長らく当店で品切れしておりました
蓬莱泉の希少酒「純米大吟醸 空(くう)720ml」と「純米大吟醸 吟(ぎん)720ml」(2019年夏分)が、
本日6月25日に入荷してまいりました!

(写真左)蓬莱泉 純米大吟醸 「空(くう)」720ml

【原料米】山田錦100%
【精米歩合】(麹米)45% (掛米)40%
【アルコール度数】15%
【概要】一年間熟成。旨みと甘みの調和したふくよかな味わい。
【価格(税別)】3,380円

(写真右)蓬莱泉 純米大吟醸 「吟(ぎん)」720ml

【原料米】山田錦100%(特A米)
【精米歩合】(麹米)35% (掛米)40%
【アルコール度数】15%
【概要】三年以上熟成。まろやかで凝縮した米の旨みとコク。
【価格(税別)】5,100円

*どちらも本日2019年6月25日(火)入荷しました!

◎「空 720ml」「吟720ml」とも数量が限られているため、当店では基本セット販売のみとなりますが、
当店のポイントカードのポイントを使用すれば単品販売可能となります。
詳しくは当店までお問い合わせください。

◎ご予約は基本受付しておらず、発売から早いもの勝ちの先着順となります。

蓬莱泉「空」と「吟」の720mlは、生産数が限られた希少価値の高い数量限定商品のため、
今回も基本的に他の蓬莱泉のお酒とのセット販売となります。
ただし当店のポイントカードのポイントを使用すれば単品販売可能となります。
何卒ご了承よろしくお願い申し上げます。
(販売方法についてのご質問は当店までお問い合わせください。)

店頭販売だけでなく、オンラインショップでも「空」と「吟」のセット商品の販売を
今晩6月25日の22時より再開させていただきます。
遠方のお客様はぜひこちらもご利用くださいませ。
(当店のオンラインショップはこちら

取り急ぎ本日は「空」と「吟」の入荷のご報告をさせていただきました。
しかし当店への入荷数量も限られておりますので、ご用命はお早めにお願い申し上げます。

当店ウェブサイトのトップページでも、
本日より「空」と「吟」の残在庫状況をご案内していきますので、
こちらで残数の有無をご確認ください。
大きく「有り」「残りわずか〇本」「完売」の3つのステータスでご案内させていただきます。
完売の際はご容赦くださいませ。

<速報>第2回「日本ワイナリーアワード2019」受賞ワイナリー決定!

蒲郡の酒屋まん天やの日記ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
木村です。

昨日2019年6月21日の17時30分、「第2回日本ワイナリーアワード2019」の受賞ワイナリーが発表され、
当店で昔よりお取り引きさせていただいております、
プレミアムワイン「ソラリス」を造る「マンズワイン㈱小諸ワイナリー」が、見事「4つ星」を獲得しました!

(受賞ワイナリー等の詳細はこちらの公式HPをご覧ください。)

この「日本ワイナリーアワード」は、2018年よりスタートしたコンテストで今回が第2回となります。
地方区および全国区審査員が、対象となるワイナリーから評価に値するワイナリーを厳選、協議し決定します。
2019年は、ワインショップやソムリエ、ジャーナリストなどで、
日本ワインの普及に努める16人のワインプロフェッショナルが審査員となり、全国208ワイナリーを審査しました。

今年2019年は、最高賞である「5つ星」に10のワイナリーが選出され、
以下「4つ星」、「3つ星」、「コニサーズワイナリー」と格付けされました。

今回「ソラリスシリーズ」をつくるマンズ小諸ワイナリーは、
昨年2018年の第一回目のコンテストでは選に漏れてしまいましたが、
今回の第二回目では大躍進の「4つ星」を見事獲得となりました!

 

(当店の日本ワイン「ソラリス」の売り場です)

当店ではこのソラリスシリーズを15年以上前からお取り扱いさせていただいており、
お店的にも、個人的にも、非常に思い入れの強い日本ワインの一つです。
そのため今回のマンズ小諸ワイナリーの「4つ星」獲得はとても嬉しいニュースでした!

(マンズ小諸ワイナリーの全貌 *マンズワインホームページより引用)

(ソラリスワインの解説文 *木村がマンズワインホームページより抜粋して作成)

マンズ小諸ワイナリーの皆様、この度は4つ星受賞誠におめでとうございます🎊
当店でもこれからも「ソラリス」ワインの魅力を一人でも多くのお客様にお伝えしていきたいと思います!

7月7日(日)「幸田・正楽寺木工クラフト市」で蒲郡クラフトビール販売します!

蒲郡の酒屋まん天やの日記ブログをお越しいただき、ありがとうございます。
木村です。

先月末の「蒲郡 福寿稲荷ごりやく市」に引き続き、まん天やイベント出店のお知らせです。

2週間後の7月7日(日曜)、幸田町の正楽寺の境内で毎月第一日曜日に開催されている
「幸田・正楽寺 木工クラフト市」に当店が初出店する事になりました!
そこで蒲郡の新作地ビールをはじめとした「HYAPPA BREWS西浦」のクラフトビールを
(クラフトつながりという事で…)販売させていただく事になりました。

「幸田・正楽寺 木工クラフト市」

【日時】令和元年7月7日(日)9:00~15:00(毎月第一日曜日開催)
【会場】愛知県額田郡幸田町大草寺西6 正楽寺さんの境内のどこか
【出店内容】蒲郡新作地ビールをはじめとした「HYAPPA BREWS西浦」のクラフトビール販売

(上の写真は少し前のチラシです。申し訳ございません。)

 

「幸田・正楽寺 木工クラフト市」は、今から2年程前から始まった月一回の手づくり市です。
「木工」と銘打っていますが、木工以外の手作り革や、布小物、アクセサリー、
端材、板、陶器、木工オモチャや木工ワーク体験、多肉植物や食品など、
色々なお店が毎回出店しています。

今回ご縁があって、この「正楽寺 木工クラフト市」に「クラフトつながり(?)」で、
当店も蒲郡のクラフトビール「HYAPPA BREWS西浦」を販売させていただく事になりました!

(今回の出店で販売する蒲郡のクラフトビール「HYAPPA BREWS西浦」の面々です)

 

場所は国道248線沿いを蒲郡から岡崎に向けて走っていくと、
右手に見えてくる「正楽寺」さん。その境内のどこかです。(お客様用の駐車場も完備です)
日時は七夕の7月7日(日)9:00~15:00です。

色んなお店が出店されますので、もしお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ!

㊗三冠達成!「越の誉 大吟醸 令和元年金賞受賞酒」入荷しました!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

先月のブログにて近日入荷のご案内をさせていただきました、
「越の誉 大吟醸 令和元年金賞受賞酒」が本日入荷してまいりました!

「越の誉 大吟醸 令和元年金賞受賞酒」720ml

【原料米】新潟県産の越神楽100%
【精米歩合】40%
【日本酒度】±0 【酸度】1.25
【アルコール度数】17%
【概要】越の誉オリジナル酒造米「越神楽」の持つ優美で繊細な香りと米の旨みがほどよく調和した大吟醸。
令和元年(第107回)全国新酒鑑評会金賞受賞酒。
【価格(税別)】5,000円
*2019年6月20日当店入荷!第107回全国新酒鑑評会金賞受賞酒。

 

令和元年5月に行われた「第107回全国新酒鑑評会」で、
見事に金賞を受賞した、まさに栄誉ある「越の誉」の出品大吟醸酒です。

越の誉オリジナル酒造米「越神楽」の持つ、優美で繊細な香りと米の旨みがほどよく調和した大吟醸です。
出品大吟醸酒特有の洗練された芳醇な香りに調和する力強い味わいが特徴。
豪華な木箱入りで、大切な方への贈り物におススメのお酒です。

そしてこの金賞受賞酒が本日当店に入荷した事によって…、

今年2019年に主要コンテストで「金賞」を獲得した越の誉のお酒が、全て当店に出揃いました!

(今年開催されたコンテストでの受賞酒コーナーをつくりました)

IWC(インターナショナルワインチャレンジ)で金賞の「淡麗純米 彩(いろどり)」
ワイングラスでおいしい日本酒アワードで金賞の「あわっしゅ」
そして全国新酒鑑評会で金賞の「大吟醸 令和元年金賞受賞酒」

主要コンテストでの「三冠達成」は非常に難しく、とても栄誉のある事です。
これを機会にぜひ「越の誉」のお酒をお試し下さいませ!

限定品の芋焼酎「茜霧島」2019年夏分が入荷!玄人向けの限定品「虎斑(とらふ)霧島」も在庫ございます。

いつも蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

2019年の6月もそろそろ後半戦です。早いもので2019年も半年が経とうとしております。
年初には「まだまだ先だろう」と思っていた改元も、令和になってもう一ヵ月以上が過ぎ、
「全然先だろう。もしかしたら無いかも?」と思っていた消費税の増税、軽減税率の導入も、
いつの間にか眼の前に迫って来ています。

今月末には当店のレジも軽減税率に対応出来るように改修をしてもらう予定です。
レジ打ちの操作手順も変わるのだろうか?ついていけるか今から心配です(-_-;)。

 

…さて、半年経過と言えば年に2回のみ出荷のため、当店では品薄でご迷惑をお掛けしておりました
霧島酒造の「茜霧島」(2019年夏分)が、昨日当店に入荷してまいりました!

芋焼酎「茜霧島(あかねきりしま)900ml」

【製造元】霧島酒造/宮崎県都城市
【原材料】さつま芋(タマアカネ)・米こうじ(黒こうじ)
【蒸留】常圧蒸留
【アルコール度数】25度
【価格(税別)】1,175円
*年に二回だけの限定出荷商品。2019年夏分入荷しました。

 

香り系の芋焼酎で人気の「茜霧島」は、色鮮やかなオレンジ芋「タマアカネ」が原料。
そこに霧島独自の「芋の花酵母」で、はなやかな香りとフルーティで軽快な味わい。

芋焼酎といっても「芋臭さ」が感じられない、芋焼酎ビギナーの方でも非常に飲みやすい芋焼酎です。

おススメの飲み方は「ソーダ割り」!暑い季節にピッタリの爽やかな味わいです。

もしフルーティな味わいより、まろやかで芋本来の自然な香りや旨みをじっくり味わいたい方には、
こちらも2019年の春に本州先行で限定発売された「虎斑(とらふ)霧島」がおススメですよ!

芋焼酎「虎斑霧島(とらふきりしま)900ml」

【製造元】霧島酒造/宮崎県都城市
【原材料】さつま芋(黄金千貫)・米こうじ(黄こうじ・黒こうじの掛け合わせ)
【蒸留】常圧蒸留
【アルコール度数】25度
【価格(税別)】1,175円
*2019年春に本州先行で数量限定発売。

 

この「虎斑(とらふ)霧島」は、日本酒の醸造に用いられる「黄麹」と、「黒麹」を使用した本格芋焼酎。
ナチュラルな苦みに、ふわっと広がる華やかな香りと甘みが特徴です。

私も飲んでみましたが、赤霧島や茜霧島で感じたような華やかさや派手さはあまり感じませんでした。
芋の香りがストレートに伝わってくる純粋に美味い本格派の芋焼酎かな…と思いきや!

「黄麹」の働きでしょうか、黒麹だけで仕込んだ芋焼酎には無い、
日本酒や蕎麦や山椒に感じる苦味のような、素朴な和の風味を感じ、とても味わい深い焼酎に仕上がっております。
こちらは水割りがおススメです。

この「茜霧島」「虎斑霧島」は、どちらもまだ量産体制が整っておらず、年に二回しか出荷されない限定焼酎です。
お求めの際にはご注意くださいませ。

「豊橋まちなかビール祭り’19」に行ってきました。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

 

先日の2019年6月16日、豊橋駅前の広小路通り歩行者天国で開催されました
「豊橋まちなかビール祭り’19」に行ってきました!

前日まで降り続いた雨も上がり、カラリと晴れてなおかつ涼しい風もあって
非常に居心地の良い「ビール日和」の中、
東海地方をはじめとした世界各地のクラフトビールを堪能してきました🍻

 

当店でお取り扱いさせていただいております蒲郡の「HYAPPA BREWS」さんや、
犬山の「盛田金しゃちビール」さんも出店されてました!

 

HYAPPA BREWSのブースでは、「父の日」限定の特別ビール「ALL DAD GOLD」をいただきました。
「全ての父親たちよ、輝け!」と名付けられたゴールデンエール。
その名の通りグリッターが含まれていてキラキラと輝いてました✨!

 

クラフトビールだけではなく、地元フードのブースもたくさんありました。
ビールを数種類いただいた後は、
甘酒専門店「麹家」さんの「甘酒スムージ(バナナ味)」をデザートに美味しくいただきました。
一緒について来てくれた長男は、いちごジェラートやソーセージやクレープをバクバク食べました。

そんなこんなで長男と一緒に、賑やかなホコ天で食べたり飲んだりして90分程楽しく美味しく過ごす事が出来ました。
最近は日曜日でも用事が入り子ども達と遊べなかったので、今回は一緒に過ごせる良い機会になったかな、と思います。

しかし昼間からの、それもお天気の下で飲むビールは格別に美味い!
このイベントのおかげで良い「父の日」を過ごす事が出来ました。また次回も参加したいと思います。

明日6月16日は「豊橋まちなかビール祭り’19」。ご当地クラフト沢山飲めます!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

先程の「もうすぐ父の日」のブログに引き続き、本日2回目の投稿です!

明日6月16日の「父の日」に、豊橋で大規模なクラフトビールイベントが実施されます。

「豊橋まちなかビール祭り’19」

【日時】令和元年6月16日(日)11時~16時
【会場】広小路一丁目精文館書店前の歩行者天国 *豊橋駅から徒歩2分

*東海地方のご当地クラフトビール約50種類を一杯500円から飲めます。
*地元フードもたくさん味わえます。

*詳細は豊橋まちなかビール祭り公式Facebookページをご覧ください。

 

当店でお取り扱いさせていただいております蒲郡の「HYAPPA BREWS」さん、
犬山の「盛田金しゃちビール」さんも出店されます!

他に出店されるブリュワリーさんや出品ラインナップ等の詳細は、
豊橋まちなかビール祭り公式Facebookページをご覧ください。

今日はあいにくの雨模様ですが、
明日6月16日の「父の日」は梅雨の晴れ間で、お天気も回復するそうです。
明日はお父さんと青空の下でビールを楽しんでみてはいかがでしょうか!