日本の四季に咲く長龍酒造の初冬限定酒「四季咲 地始凍 山廃純米吟醸 無濾過生原酒」入荷しました!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

奈良県の長龍酒造様がつくる限定流通酒「四季咲(しきざき)」シリーズ。
先日の秋酒を楽しむ会でも好評だった10月入荷の「楓蔦黄(ふうちょうおう)」に引き続き、
このたび初冬限定版である、
「地始凍(ちしとう)山廃純米吟醸 無ろ過生原酒」が入荷しました!

「四季咲(しきざき)地始凍(ちしとう)山廃純米吟醸 無ろ過生原酒」720ml

【原料米】岡山県高島産「雄町」100%
【精米歩合】55%
【アルコール度数】16度
【日本酒度】-1.3 【酸度】2.0 【アミノ酸度】1.4
【概要】岡山県産「雄町」で造った、初冬限定の優しい深みのある山廃造りの純米吟醸無濾過生原酒。
【価格(税込み)】1,870円

*2023年12月2日、当店入荷しました!

 

「四季咲」とは、長龍酒造様の限定流通ブランドのお酒シリーズで、
日本の四季折々に美しく咲く花のように、その季節や旬に合わせて小容量タンクで小仕込みで丁寧に仕込み、
更にマイナス5度の低温瓶貯蔵をしてから蔵出しされる、日本の四季のイメージを味わえるお酒です!

飲むとその季節の情景が浮かんでくるような情緒溢れるお酒で、当店ではすっかり大人気のシリーズになりました!
約2カ月おきに、年間6つのお酒が季節に応じて蔵出しされるのですが、
7月の限定酒「半夏生(はんげしょう)」、9月の限定酒「菊花開(きくかかい)」
10月の限定酒「楓蔦黄(ふうちょうおう) 」と、とても好評でしたので、
今回の12月の限定酒も引き続き当店に入荷する運びとなりました。

このたび初冬限定酒として入荷した「地始凍(ちしとう)」は、
二十四節気「立冬」の次候「地始めて凍る」をイメージしてつくられたお酒で、
ブランデーチョコの様な濃醇な香り、そして充実した豊かな旨味と綺麗な酸でキレる、
山廃造りで深みのある純米吟醸です。

冷やして飲んでも美味いですが、前回の「楓蔦黄(ふうちょうおう)」と同様、
燗酒にして飲むと更に膨らみが増します!

牛すじどて焼きやクリームシチュー等の濃厚な料理と共に、
冬の夜にゆっくりゆったりとお楽しみください。