昔ながらの正統派辛口酒!長龍酒造「稲の国の稲の酒 露葉風 特別純米 超辛口」冷やして美味です。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

先日の土用の丑の日にご案内しました「吉野杉の樽酒 雄町山廃純米酒」に引き続き、
本日も奈良県の長龍酒造様がつくる辛口酒、
「稲の国の稲の酒 露葉風 特別純米酒 超辛口」のご紹介です!

「稲の国の稲の酒 露葉風 特別純米 超辛口」720ml

【原料米】奈良県山添村産『露葉風』100%
【精米歩合】65%
【アルコール度数】15度以上16度未満
【日本酒度】+14  【酸度】1.8  【アミノ酸度】1.3
【概要】奈良県山添村産「露葉風」で造った、シャープで切れ味がよい超辛口酒。
【価格(税込み)】1,386円

*2022年7月23日、当店入荷しました!

 

愛知県で誕生し一度栽培が途絶えた幻の酒米「露葉風(つゆばかぜ)」を、
奈良県山添村で「奈良県の酒造好適米」として復活させた長龍酒造が、
露葉風100%で造った毎日楽しめる辛口純米酒です。

「超辛口」の触れ込み通り、
キリリとした口当たりに程良く広がる露葉風特有の野性的な旨み、
そして非常にクリアな切れ味で思わず杯が進む正統派の辛口酒です!

(特に辛党の方におススメです)

 

夏場は冷やして、気軽に様々な料理と一緒にお楽しみください!