日本の四季に咲く長龍酒造の梅雨時の限定酒「四季咲 梅子黄 純米吟醸 無濾過生原酒」入荷しました!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

奈良県の長龍酒造様がつくる限定流通酒「四季咲(しきざき)」シリーズ。
今回その「四季咲」の梅雨時の限定版である、
「梅子黄(ばいしおう)純米吟醸 無ろ過生原酒」が入荷しました!

「四季咲(しきざき)梅子黄(ばいしおう)純米吟醸 無ろ過生原酒」720ml

【原料米】岡山県高島産「雄町」100%
【精米歩合】55%
【アルコール度数】16度
【日本酒度】-1.0 【酸度】2.3 【使用酵母】協会9号
【概要】白麹仕込みの爽やかな酸味と苦みが、雄町の旨味にすっきりさを与え上質感のある冷やして美味い純米吟醸 。
【価格(税込み)】1,870円

*2024年6月1日、当店入荷しました!

 

「四季咲」とは、長龍酒造様の限定流通ブランドのお酒シリーズで、
日本の四季折々に美しく咲く花のように、その季節や旬に合わせて小容量タンクで小仕込みで丁寧に仕込み、
更にマイナス5度の低温瓶貯蔵をしてから蔵出しされる、日本の四季のイメージを味わえるお酒です!

飲むとその季節の情景が浮かんでくるような情緒溢れるお酒で、当店ではすっかり大人気のシリーズになりました!
約2カ月おきに、年間8つ(昨年までは6つでしたが増えました!)のお酒が季節に応じて蔵出しされます。

今回梅雨の限定酒として入荷したこの「梅子黄(ばいしおう)」は、
二十四節気「芒種」の末候「梅の子黄ばむ」をイメージしてつくられたお酒で、
飲んだ瞬間にやって来る白麹由来の爽やかな酸味と苦みが、
その後に続く雄町の旨味にスッキリ感を与えており、
梅雨時のジメジメ感をシュッとリセットしてくれるような仕上がりです!

当店初入荷のお酒ですので、ぜひ一度お試し下さいませ。
また4月に入荷した竹を割ったような爽やかな味わいの「竹笋生(ちくじゅんしょう)」も、
残り在庫があとわずかとなりましたので合わせてどうぞ!
(ラベルのグラデーションが季節の変わり目を表してるみたいです)