11月2、3日竹島水族館で開催される「がまごおり深海魚まつり」に出店します!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

今週末の11月2日と3日に、竹島水族館前の駐車場で開催されます
「がまごおり深海魚まつり」に当店が出店させていただく事になりました!

「がまごおり深海魚まつり」

【日時】2019年11月2日(土)・3日(日) 10:00~16:00
【会場】竹島水族館前駐車場(蒲郡駅南口から徒歩5分)
【当店出店予定場所】駐車場の一番端(水族館と反対側)
【出店内容】蒲郡のクラフトビール「HYAPPA BREWS」数種類販売

【がまごおり深海魚まつりとは】(特設ウェブサイトより抜粋)

蒲郡は豊富な温泉と風光明媚な三河湾国定公園に囲まれて古くから観光地として栄えてきました。
最近では、三河湾の豊富な栄養が流れ込む三河湾沖の深海魚が注目されています。

全国有数の栄養豊かな漁場で育った深海魚は、とても栄養価が高いことが証明され、
「まちじゅう食べる水族館」「がまごおり撰魚」「べっぴん深海魚」「どうめー魚総選挙」「地魚の日」など
多くの取組が行われている。そこで様々な取組を「点ではなく線」として強く結びつけ、
深海魚を町づくりの起爆剤にしようと立ち上がったのが、
深海魚の飼育を目玉に奇跡的な復活を遂げた小林龍二館長はじめとする竹島水族館です。

そして、館長の熱い思いを実現しようと深海魚が大好きなメンバーが集い、
「がまごおり深海魚まつり」を計画しました。将来は交流の輪を拡げて「深海魚サミット」や、
立地を活かした本格的な「海の駅」等、夢のある子供たちが元気なまちづくりにつなげます。
(がまごおり深海魚まつりの詳細はコチラ

 

竹島水族館の小林龍二館長が実行委員長となり、今回はじめて開催されるお祭りです。
テーマは「深海魚」。愛知県内で唯一、沖合底引き網漁船を備える蒲郡では深海魚の水揚げが盛んです。
その水揚げされる深海魚の種類は何と約400種以上!
今回の「がまごおり深海魚まつり」では、そんな多種多様の深海魚にスポットをあてて、
「深海魚食べ方コンテスト」「深海魚クイズ」など、深海魚をテーマにしたイベントや、
深海魚を使用した食品ブースなどが盛りだくさんのお祭りです!

 

そして当店も蒲郡の深海魚⇒「地魚」の日の協力店として、
蒲郡市西浦のクラフトビール「HYAPPA BREWS」様と共同出店し、
蒲郡の地魚料理に相性バッチリの蒲郡ビールを販売させていただく事になりました!

お祭りではHYAPPA BREWS様(醸造責任者のクレーグ・モーリーさん)が蒲郡ビール2種の生ビールを、
まん天や(私)が蒲郡ビールも含めたHYAPPA BREWSのクラフトビール数種類を瓶で販売します。

このお祭りの開催自体がはじめてという事もあり、
NHKの朝の情報番組「あさイチ」で紹介されるなど、開催前から注目度がとても高く、
当日はどれだけ盛り上がるか非常に楽しみにしております!

 

(2019年10月10日放送のNHK「あさイチ」より)

 

天気予報を見ますと、お祭りの2日間のお天気は良さそうです。3連休の行楽のコースとして、
11月2日、3日は竹島水族館の「がまごおり深海魚まつり」にぜひお立ち寄りくださいませ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.