愛知県田原産の芋焼酎「亀若焼酎 」

こんにちは。先日テレビで、
「愛知県の東三河地方で人口減少が進んでいる」というニュースを見ました。

なんでも直近の国勢調査で、
東三河地方でも一番人口の多い豊橋市が、初めて人口減に転じたとの事です。

豊橋は、今から20年以上も前ですが、
私が高校時代を過ごした思い入れの深い大好きな街です。
当時は全国の住みたい街ランキングでも上位に入る等、
プラスのイメージしかなかったのでこの事実は衝撃を受けました。

そして東三河といえば、当店まん天やのある蒲郡市も含まれております(泣)。。

ニュースでは、東三河広域連合で「人口ビジョン」を設定し、
各自治体で魅力をアピールし活気づけていく方針であると結んでいました。
それでは私も、という訳で、今回は東三河田原産の芋焼酎を紹介します。

亀若倶楽部「亀若焼酎 720ml」

田原市は東三河の中でも、渥美半島にある温暖な街です。
芭蕉が「鷹一つ 見つけてうれし 伊良湖崎」と詠んだ場所として有名ですが、
「かんしょの国」と呼ばれる程、さつま芋の一大産地としても名を馳せました。

その中でも特に評価の高かった「紅あずま」を原料に、
アルプスの伏流水で仕込んだ芋焼酎です。
味わいは甘さが際立っており、女性の方にも好評をいただいております。

毎年数量限定の商品のため、当店でも1800mlは売り切れてしまい、
現在は720mlのみの在庫となっております。

田原市の亀若地区の有志「亀若倶楽部」が有機・無農薬栽培で、
手間暇かけて作り上げた紅あずまの焼酎、東三河が誇る一品です。

1件のコメント »

  1. […] 以前、このブログでも紹介させていただきました 愛知県田原産の芋焼酎「亀若」が売り切れてしまいました。 (紹介ブログはコチラ) […]

    ピンバック by <ご連絡>愛知県田原産の芋焼酎「亀若 」品切れ。次回入荷は5月中旬です。 | 蒲郡の酒屋まん天や — 2018年4月12日 @ 4:59 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment