常滑焼がいっぱい!「とこなめセラモール」で焼酎量り売り用の甕を買いました。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

1月27日の日曜日、蒲郡から車を約一時間走らせ、私はある場所に行ってきました。

見渡す限りに、大小様々な陶器がズラリと並んでいます!
果たしてここはどこでしょうか?

ここは愛知県常滑市にある「とこなめセラモール」
敷地面積50,000平方メートルの広さに、12店舗の焼き物専門店が立ち並ぶ、
国内でも珍しい陶磁器のショッピングモールです。

「常滑焼」は日本六古窯(瀬戸・信楽・丹波・備前・越前・常滑)の一つにも数えられており、
現在も常滑は焼き物産業が盛んです。伊奈製陶(後のINAX)の創業の地としても知られてます。

 

常滑は「招き猫」も全国屈指の生産量らしく、モールのあちこちで巨大な猫が出迎えてくれました!

 

…さて、今回私がここ「とこなめセラモール」に来たのは、
当店で新たに始める焼酎の量り売り用の大きな焼酎サーバーを購入するためです。

事前に色々調べましたが、常滑の土で作った壺は焼酎の味をより芳醇に熟成させるそうです。
今度新たに始める量り売りの焼酎は「熟成モノ」のため、
それなら熟成感を増進する効果のある常滑焼サーバーが一番向いているのでは?と考えました。

 

こちらのお店で、形もイメージ通りで値段もお手頃な焼酎サーバーを発見し、購入決定。
「わざわざ蒲郡から来てくれましたので」と、値引きまでしてもらいましたm(__)m。
豊和製陶様、ありがとうございました!

来月の2019年2月中旬から、今回購入した常滑焼焼酎サーバーで、
蓬莱泉のシェリー樽で3年貯蔵した熟成酒粕焼酎の量り売りを開始いたします。
シェリー樽熟成によるウィスキーのような香りや旨みが特長です。
現在量り売りしている吟醸酒粕焼酎と合わせて、ぜひご利用くださいませ!
(現在実施中の吟醸酒粕焼酎の紹介ブログはコチラ

価格など、シェリー樽熟成焼酎の詳細は、ブログやfacebookでご案内させていただきます。
販売開始まであと10日ほどお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.