アサギマダラに夢を乗せ、地酒は海を渡る「山崎醸 夢吟香DREAM 純米大吟醸原酒」

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

先日、「蝶が大好き」というお客様から、素敵なポストカードをお土産にいただきました。

お客様ご自身で造られたというこのポストカードには、「海を渡る蝶」として有名な「アサギマダラ」が写っております。

以前、私もNHKの「ダーウィンが来た!」という番組でこのアサギマダラの特集を見た事がありますが、
長距離飛行で海を渡るという、日本で唯一の「渡り蝶」なんだそうです。
その生涯の飛行距離はなんと2000km以上!中には本州から台湾、中国大陸まで渡る個体もあるそうです。

この蝶の大好物が「フジバカマ」というキク科の花。
このフジバカマが多く植えられている三ヶ根山は、蒲郡市の西にある観光スポットですが、
アサギマダラの旅の中継地としても有名です。

毎年10月には多くのアサギマダラが、三ヶ根山に旅の疲れを癒しにやってくるのですが、
このポストカードを作られたお客様が「ぜひアサギマダラに蒲郡駅にも立ち寄ってほしい!」という事で、
蒲郡駅南口にフジバカマのプランターを置き、「アサギマダラお出迎えスポット」をつくる取り組みをはじめたところ、
なんと昨年2017年の秋にアサギマダラがやってきたそうです!

  

蒲郡駅南口で、アメリカズカップチャレンジ艇と名鉄バスとアサギマダラの貴重なスリーショット!
小さな駅に置かれた小さなプランターのフジバカマでも、
見事に見つけてやってきてくれるアサギマダラの神秘的な力に驚きました。

そんな貴重な写真で彩られた素敵なポストカードをいただきました。誠にありがとうございました!
このポストカードをつくられたお客様は、今秋も蒲郡駅にアサギマダラのお出迎えスポットをつくられるそうです。
ぜひこのブログをご覧の皆様も、今秋のアサギマダラの飛来をご期待ください!

 

さて、本日はその「アサギマダラ」がラベルに描かれた、
三河の地酒蔵「山﨑合資会社」が造る特約店限定酒のご紹介です。

「山崎醸 夢吟香DREAM 純米大吟醸原酒」
・原料米:愛知県産「夢吟香」(精米歩合:50%)
・アルコール度数:16%
・日本酒度:±0 ・酸度:1.5 ・アミノ酸度:1.5
・価格(税別):1,600円(720ml)・3,300円(1800ml)

 

このお酒のラベルに描かれているのは、先程ご紹介した蝶「アサギマダラ」です。
三ヶ根山から海を渡るこの蝶のように、
このお酒も海を越えて世界中の人々に愛されるユニバーサルな酒になる、という夢を込めて、
「DREAM」と名付けられました。

愛知県が育成した新しい酒造好適米「夢吟香」と、三ヶ根山麓の伏流水で醸した、
純粋な地元三河産の純米大吟醸原酒です。
手造りのため生産量も少なく、特約店限定商品となっております。

華やかな香りで幅のある豊かな味わいが楽しめる、親しみやすいお酒です。
先程のアサギマダラのポストカードのお客様も「美味しい!」とファンになっていただきました。
三ヶ根山の恵みをいっぱいに受けたお酒ですので、
きっとお酒好きなアサギマダラがいれば、このお酒を気に入ってくれるはず(笑)!

蔵元の山﨑合資会社様が「世界戦略酒」として海外にも売り出していくという「夢吟香DREAM」
発売されてからまだ3年の若いブランドですが、
アサギマダラのように、今後この三河地方から世界に羽ばたいていく地酒として、
今後ともご愛顧よろしくお願いいたします。
当店のオンラインショップでも販売中です。ぜひ皆様もご賞味ください!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.