広島・竹原のフルーティなしぼりたて「誠鏡 純米吟醸 幻(まぼろし)しぼりたて生酒」入荷しました!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
木村です。

令和最初の冬は記録的な暖冬のようですね。
全国的にも雪が少なく、愛知県も「大寒」を過ぎてもまだ初雪が降っておりません。
冬には毎年大雪が降る地方の酒蔵様から伺ったお話では、
今年の冬は雪が全然降らないので、除雪作業の担い手である地元の建設業者さん達が
重機を持て余しているとの事です。

このまま雪が降らずに冬が終わる?温暖化の影響か?と色々と考えてしまいますが、
日本酒の世界ではまだまだ冬真っ盛り。
色々な酒蔵から「しぼりたて生酒」がこれからもまだまだリリースされます。
本日は広島県竹原市の「中尾醸造」様より入荷した、
フレッシュ&フルーティで軽快で飲みやすいしぼりたて生酒のご紹介です!

「誠鏡 純米吟醸「幻(まぼろし)」しぼりたて生酒」720ml

【原料米】広島産「八反錦」100%
【精米歩合】55%
【日本酒度】+2 【酸度】1.4
【アルコール度数】16度
【概要】広島原産の酒米「八反錦」で醸した純米吟醸のしぼりたて生酒。フルーティで爽やかな味わい。
【価格(税別)】1,420円

*2019年10月より当店で新規お取り扱い開始した酒蔵「中尾醸造」の季節限定酒です!

 

「安芸の小京都」と呼ばれる広島県竹原市の中尾醸造様が「番外品」として、
毎年この時期に本数限定で瓶詰めするしぼりたて生酒ですが、
2019年10月より新規お取り扱い開始した当店にとっては初のお目見えとなります。

蔵元さんからいただいたサンプルのお酒を試飲して「これは美味い!」と感動して以来、
個人的にこのお酒の入荷を心待ちにしておりました!

広島産の酒米「八反錦」を55%精米。
吟醸香が高く雑味が少なくキリッと辛口の飲み口、フルーティで爽やかな味わい。
口当たりから、あと味に至るまで、全般としてとてもきれいで繊細な印象を受けました!
クセが全くと言っていいほど無いので、非常に飲みやすいです。

フルーティと言いましたが、どことなく瑞々しいリンゴを連想させる味わいでした。
さすがその昔、「リンゴ酵母」で世の中を席巻し、
皇室の新年御用酒にも選ばれた「幻」の系譜を継ぐお酒です!

こちらのお酒は冬のみの季節限定酒ですので、ぜひこの機会にお試し下さい。
当店で試飲も出来ます。ぜひお客様自身で味わいをお確かめくださいませ!
(注意)お車を運転される方は試飲出来ません。
数も限られておりますのでお求めはお早めにどうぞ。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.