フルーティな清涼感溢れる広島の秋酒「誠鏡 純米吟醸 幻(まぼろし)ひやおろし」入荷しました!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

9月から当店に続々と入荷してきておりました秋の限定酒「ひやおろし」ですが、
今週、当店が当初販売予定しておりました9種類のひやおろしが全て出揃いました。

本日は今季新たにお取扱いさせていただく事になりました、
広島県竹原市にある中尾醸造様の「誠鏡 純米吟醸 幻(まぼろし)ひやおろし」のご案内です!

誠鏡 純米吟醸「幻(まぼろし)ひやおろし」720ml

【原料米】広島産「八反錦」100%
【精米歩合】55%
【日本酒度】+3.0 【酸度】1.4 【酵母】9号系
【アルコール度数】16度
【概要】広島原産の酒米「八反錦」で醸した純米吟醸のひやおろし。フルーティで爽やかな味わい。
【価格(税別)】1,420円

*2020年9月16日、当店入荷しました!

 

「安芸の小京都」と呼ばれる広島県竹原市の中尾醸造様が「番外品」として、
毎年この時期に本数限定で瓶詰めするひやおろしです。
2019年10月より新規お取り扱い開始した当店にとっては初のお目見えとなります。

今年2020年の1月にはこの「純米吟醸 幻(まぼろし)」のしぼりたて生酒版が入荷し、とても好評でした。
今回入荷した「ひやおろし」はこのしぼりたて生酒版を一度火入れし、ひと夏貯蔵熟成。
その後火入れせずにそのまま瓶詰め蔵出しされた、秋季限定酒となります。

広島産の酒米「八反錦」を55%精米。飲んでみますと瑞々しいリンゴを連想させるフルーティな吟醸香が高く、
キリッと辛口の飲み口で、前半はしぼりたて生酒版の時と同様の感想ですが、
その後に程よく味乗りしたエレガントな旨味が口の中にひろがり、
しぼりたて生酒の時よりもスタイリッシュな薫酒になっております!

今はシルバーウィーク(4連休)ですが、休日の昼下がりに冷やして飲みたいですね🍸

さすがその昔、「リンゴ酵母」で世の中を席巻し、皇室の新年御用酒にも選ばれた「幻」の系譜を継ぐお酒です。
こちらは数量限定品となりますが、特に当店の「ひやおろし」の中でも数が少ないため、
お求めの方はお早めにどうぞ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.