爽やかな口当たりにエレガントな旨味!熊屋酒造「庵(あん)備前雄町 無濾過原酒 ひやおろし」入荷しました!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

明日2020年9月19日から22日まで4連休、通称「シルバーウィーク」が始まります!
今回の連休は、世論が自粛一辺倒だったお盆期間やゴールデンウィークの時と違って、
新型コロナの国内の感染状況がある程度落ち着いていることもあって、
連休中の過ごし方に色々な選択肢が出てくるのではと思います。

まん天やは4連休中は20日(日)、21(月)と定休日をいただきますが、
もし「連休中はお酒を飲みたい!」という方や、「敬老の日のプレゼントを買いたい!」という方は、
19日(土)と22日(火)は営業しておりますので当店をご利用いただけましたら嬉しいです!

 

さて、本日は岡山の熊谷酒造様の秋酒「庵(あん)備前雄町 無濾過原酒 ひやおろし」のご紹介です!

「庵(あん) 備前雄町 無濾過原酒 ひやおろし」720ml(岡山デニム柄ラベル)

【アルコール度数】17.7%
【日本酒度】+8.0 【酸度】1.7 【アミノ酸度】1.2 【酵母】協会9号
【原材料名】雄町(岡山県産備前雄町)100%使用
【精米歩合】60%
【概要】フルーティな香り、フレッシュで爽やかな口当たりとエレガントな雄町の旨味が調和したひやおろし。
【価格(税抜)】1,400円

*2020年9月10日入荷しました!

 

こちらのお酒は、以前こちらのブログで紹介させていただきました、
岡山県倉敷市の熊屋酒造様が造る「庵(あん)備前雄町 特別純米」のひやおろし版となります。

はじめに飲んだ時は、「しぼりたて?」と疑うほどのフルーティな香りと、
ガス感を伴ったフレッシュで爽やかな口当たりで「本当にひやおろしか?」と疑うレベルの飲みやすさだったのですが、
その後すぐにエレガントな備前雄町特有のふくよかな旨味がやってきて、
「やっぱりひやおろしだ!」と、ひと夏の熟成による円熟味を感じました。

私が今まで飲んだ事のない、爽やかさとエレガントさの2面性を合わせ持った「ひやおろし」です。
以前に熊屋酒造様の庵を紹介した時にも「相対する2つの個性を併せ持っている」と書きましたが
今回のひやおろし版もやはり同様の事を感じ、熊屋酒造様の醸造、瓶詰のポリシーを実感しました!

最初は冷やして飲んで、爽やかさを楽しみ、
開栓後しばらくしてガス感が抜けてきたら常温で飲んで、エレガントな旨味も楽しめると思います!
こんな面白い「ひやおろし」があるのかと、驚きと一緒に味わっていただきたい岡山の秋酒です。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.