涼しげな雪の結晶ボトル❄「越の誉 雪中貯蔵シリーズ」2021年版もまろやかに味が乗ってます!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。
木村です。

早いもので2021年も昨日6月21日に「夏至(げし)」を迎えました。

梅雨の季節とはいえ、今までは朝晩は比較的過ごしやすい蒲郡ですが、
これからは気温も湿度も上がってきて不快指数も上昇していくのでしょうか😢
本格的な夏を前にして少し憂うつな気分になってきます。

そんな時は、雪の結晶が涼しげなノルディックボトルの
新潟県柏崎市の原酒造様の「雪中貯蔵」シリーズのお酒で涼を取るのはいかがでしょうか。

(写真左)越の誉 雪中貯蔵 純米吟醸  720ml 化粧箱入り

【原料米】新潟県契約栽培米「たかね錦」100%
【精米歩合】麹米50%/掛米60%
【アルコール度数】16%
【日本酒度】±0 【酸度】1.6 【アミノ酸度】1.0
【概要】雪室の中で熟成。豊かな味わいに貯蔵による奥行きが加わった純米吟醸。
【価格(税込み)】1,980円

(写真右)越の誉 雪中貯蔵 純米酒  720ml

【原料米】新潟県契約栽培米「五百万石」100%
【精米歩合】65%
【アルコール度数】15%
【日本酒度】+2 【酸度】1.6 【アミノ酸度】1.3
【概要】雪室の中で熟成。淡麗ながらもしっかりとした味わいの純米酒。
【価格(税込み)】1,430円

*2021年版入荷しました!

 

新潟県柏崎市の原酒造様より5月に発売された季節限定酒の「雪中貯蔵」シリーズです。
コロナ禍による緊急事態宣言の影響で仕入れが遅くなってしまい、
当店での入荷が発売から1カ月半以上経ってしまいました。

ボトルには幾つもの雪の結晶がプリントされており、涼しげでおしゃれなデザイン。
この雪の結晶が表しているように、このお酒は製造後に冷たい雪室の中で貯蔵・熟成されました。

雪室の中は常に気温0~3℃、湿度約100%、冷蔵庫の様な空気対流が無いという安定した環境で、
お酒の貯蔵熟成に非常に適しております。

この「越の誉 雪中貯蔵シリーズ 」は、この雪室による理想的な低温熟成によって旨味が引き出された限定酒。
昨年(2020年)初蔵出しの際にも大好評でしたが、
今年も良い熟成を経たせいか、どちらもスッキリとしていながらも自然な旨みが程良く乗っていますよ👍
辛口派は茶瓶の純米酒が、甘口派は青瓶の純米吟醸がおススメです!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.