「一念不動」の2つの新しい純米酒「生酛純米75%磨き」と「但馬強力60%磨き」が本日入荷!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

以前こちらのブログで「近日入荷」のご案内をさせていただきました
奥三河の地酒「一念不動」より2つの新しい純米酒、
「生酛純米75%磨き」と「但馬強力60%磨き」が本日2月16日入荷しました!

(写真左)一念不動  縦軸シリーズ「生酛(きもと)純米 60%磨き」

【原料米】愛知県産「夢山水」100%
【精米歩合】75%
【アルコール度数】17度
【概要】スッキリ系ながら骨太な辛口生酛純米酒。
【価格(税込み)】1,320円(720ml) 2,640円(1800ml)

(写真右)一念不動 横軸シリーズ「特別純米 但馬強力(たじまごうりき)60%磨き」

【原料米】兵庫県産「但馬強力(たじまごうりき)」100%
【精米歩合】60%
【アルコール度数】17度
【概要】但馬強力独特のコクと、ほど良い酸のバランスでしっかりと旨味を感じる辛口純米酒。
【価格(税込み)】1,430円(720ml) 2,860円(1800ml)

*どちらも2021年2月16日、当店に入荷いたしました!

 

昨年2020年に「一念不動」が打ち出した酒造りの新コンセプトは「ブレない心と遊び心」
原料から製法までこだわった、ブレないモノ造りを目指す既存の「縦軸」と、
遊び心を反映させた斬新な日本酒造りをする「横軸」の2つの軸で、
日本酒の新たな魅力を追求するという「縦軸」と「横軸」の商品展開を実践していくというものです。

本日入荷してきた2つのお酒は、
それぞれ「縦軸シリーズ」と「横軸シリーズ」からの新リリースとなります。

まず縦軸シリーズの「生酛純米75%磨き」は、きれいな口当たりで飲みやすく、
後から生酛特有の旨みが広がる、スッキリ系ながら骨太な辛口生酛純米です。
一念不動のラインナップでは初の低精白&生酛(きもと)造りの純米酒となっております。

*「生酛(きもと) づくり」とは、タンクの中で乳酸菌を一から育て上げて、
蒸米を櫂(かい)と呼ばれる棒で摺り潰す「山卸し(もと摺り)」という作業を行うという、
昔ながらの日本酒の製法に則ったつくり方。
重労働で、手間がかかりますが濃厚かつ酸味のしっかりした複雑な味わいのお酒が出来ます。

そして横軸シリーズの「但馬強力60%磨き」は、昨年2020年まで販売していた
「但馬強力55%純米吟醸」のリニューアル版となります。
但馬強力独特のコクと、ほど良い酸のバランスでしっかりと旨味を感じる辛口純米酒です。

一念不動の新しい仲間「生酛純米75%磨き」と「但馬強力60%磨き」をよろしくお願いいたします!

*今回は生産本数が少ないため、この在庫が無くなり次第しばらく欠品となりますのでお早めにどうぞ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.