優しいまろみ、じんわり旨味の円熟感!「一念不動 特別純米 ひやおろし」入荷しました!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

最近蒲郡は一気に涼しくなってきて、夜はエアコン無しに寝られるなりました。
しかし、日中の最高気温はまだ30度以上あるみたいですね。
これまでの猛暑のせいで体が暑さになれてしまったせいか、
いつの間にか自分が30度くらいじゃ暑さが気にならない体質になっているのが、
少し恐ろしいです。。

さて、本日は昨日当店に入荷してきました、
当店一押しの秋の食中酒におススメの「一念不動 特別純米 ひやおろし」のご紹介です!

「一念不動 特別純米 ひやおろし」

【原料米】自社栽培「夢山水」100%使用
【精米歩合】60%
【アルコール度数】17度
【概要】原酒のまろやかな優しいまろみ、スッキリした後味を両立したひやおろし。
【価格(税別)】1,340円(720ml) 2,740円(1800ml)

*2020年9月15日、当店入荷しました!

 

関谷醸造が自社栽培した愛知の酒造好適米「夢山水」を100%使用し、
豊田市の旧稲武にある吟醸工房で醸造した特別純米酒を、
春先から半年以上蔵内で低温熟成させた一念不動のひやおろしです。

一念不動のコンセプトは「熟成原酒」ですが、このひやおろしも加水をしていない原酒です。
原酒ならではの、まろやかで奥行きのある熟した旨みを味わう事が出来ます。

早速飲んでみますと、口に含んだ際に梨のような穏やかな香りを伴った「まろみ」があり、
非常に優しい口当たり。そして程よい酸味で締まった後にじんわり残るお米の旨味を感じます!

派手さは無いですが、お米の円熟感を感じながら様々な料理と一緒に、
何杯でも杯を重ねる事が出来る、秋の味覚のお供にぴったりの純米酒だと思います。
まるで安定感のある「名バイプレイヤー」のような印象を受ける、そんな稲武の秋酒です。

当店一押しの秋のおススメ食中酒「一念不動 特別純米 ひやおろし」。
今年の出来栄えの良さを、ぜひ皆様もお確かめくださいませ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.