「蓬莱泉 新春初しぼり2020」のラベル完成!来年の干支は庚子(かのえね)です。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

先日こちらのブログでご案内させていただきました、
元日の早朝に新しい年の幸運を祈って搾るお酒「蓬莱泉 新春初しぼり」。
その2020年版のラベルデータが蔵元の関谷醸造様より届きました!

昨年と全く同じ事を書きますが、
このお酒の新しいラベルデザインが届くと「今年もいよいよ年末商戦だな~」と、
毎年気合が入ります。

来年2020年の干支は「庚子(かのえね)」です!

蓬莱泉 純米吟醸 無ろ過生原酒「新春初しぼり2020(庚子 かのえね)」

【原料米】(麹米)酒造好適米 (掛米)一般米
【精米歩合】50%
【アルコール度数】17%
【価格(税別)】1,600円(720ml)  3,200円(1800ml)

*2020年元日にしぼったばかりの純米吟醸酒。2020年元日より販売!ただ今ご予約受付中!
*予約特典は「蓬莱泉 空」の純米大吟醸酒粕(720ml:200g  1800ml:400g)を進呈。
*ご予約は2019年12月24日までにお申し込みください。

 

今回も蓬莱泉の「新春初しぼり」のラベルデザインは、
愛知県豊橋ご出身のデザイン書道家 鈴木 愛先生です。

*鈴木愛先生のウェブサイトはこちら

来年2020年の干支である「庚子(かのえね)」は、
「新しい時代、新しい自分への変化を遂げていく」という意味を持っています。
鈴木先生による躍動感に溢れた「庚子」の二文字は、
まさに令和という新時代に生まれて駆け回る、元気いっぱいの「子(ねずみ)」を連想させます。

蔵元の関谷醸造様も「令和初の新春初しぼり」という事で、
今のお酒の醸造計画の段階で、かなり力を入れているようです。
どんな出来栄えに仕上がるか、ぜひ来年の元旦までお楽しみに!

そんな蓬莱泉の「新春初しぼり2020(庚子 かのえね)」は、
ただ今当店でご予約を受付中です。。

当店ではこのお酒を、毎年元日に蓬莱泉の本社蔵まで取りに行き、
元日の午後15時からお店を開けて販売致します。
まさにその年の元日に搾ったばかりのフレッシュでフルーティな無濾過の純米吟醸生原酒を、
お正月休みにおせちと一緒に味わう事が出来るのです!

ただし本数には720ml、1800mlとも限りがあります。
毎年松の内までには完売してしまう人気商品です。
お正月に必ず飲みたい方は、ぜひ当店でご予約をお願い致します。
当店でのご予約締切は2019年12月24日の「クリスマス・イブ」となっております。

ご予約いただいた方の特典で、純米大吟醸「空」の酒粕をプレゼント致します。
ご予約は「前金払い」となります。限定醸造のため締切りに差し迫ってくると
数が確保出来ない可能性がありますので、お早めにまん天やまでお越し下さい。

令和最初の「新春初しぼり」となります!皆様のご予約お待ちしております。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.