<お急ぎください>「蓬莱泉 新春初しぼり2018」予約受付の締切り迫る!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

昨日、まん天やのスタッフ数名で、蒲郡駅前にある「喫茶スロース」様に行ってきました。

喫茶スロース様は先月の11/26(日)、
当店プレゼンツ「蓬莱泉のお酒を楽しむ会」を開催させていただいたお店で、
自家焙煎の本格コーヒーがとても美味しい喫茶店です。
(スロース様のウェブサイトはコチラ

「蓬莱泉のお酒を楽しむ会」開催後、蓬莱泉の醸造元である関谷醸造の鈴木様より、
「蓬莱泉のお酒造りに使っている仕込み水でコーヒーを淹れてみたらどうですか?」
とご提案をいただき、スロースの店長である清水様も「とても興味があります!」という事になり、
この12月中旬からスロース様で「蓬莱泉の仕込み水で淹れたコーヒー」を、数量限定販売する事となりました。
(仕込み水コーヒーについて書かれたスロース様のブログはコチラ

これには私達まん天やスタッフも興味津々!「スロース様に飲みに行こう!」という事になり、
完売間近になった昨日、何とか滑り込みセーフで仕込み水で淹れたコーヒーを飲む事が出来ました☕。

「味わいの変化が分かるように」と、通常のお水で淹れたコーヒー(左カップ)と飲み比べもさせていただきました!

通常分と飲み比べてみると、蓬莱泉の仕込み水で淹れたコーヒーはまろやかでトロリとした口当りとなっていて、
舌を刺すような苦みが和らぎ、その代わりにコーヒーの旨みが強調されているような感じがしました。
人それぞれの好みだと思いますが、私は仕込み水コーヒーの方が飲みやすいと感じました!

蓬莱泉の仕込み水は、硬度ゼロで中性(ph6.5~7)の超軟水のため、
このお水で仕込まれたお酒も非常に滑らかな舌触りになると定評がありますが、
お酒だけでなく、コーヒーも水によってここまで味わいが変わるという事を、今回身をもって知る事が出来ました。

関谷醸造の鈴木様、喫茶スロースの清水店長、ありがとうございました!

 

さて、その柔らかに澄んだ仕込み水で造られる蓬莱泉のお年賀酒「新春初しぼり2018(戊戌)」ですが、
ご予約受付の締め切りが迫ってきましたので再度ご案内させていただきます。


蓬莱泉 純米吟醸生原酒「新春初しぼり2018(戊戌)」
・原料米:(麹米)酒造好適米 (掛米)一般米
・精米歩合:50%
・アルコール度数:17%
・価格(税別):1,600円(720ml)  3,200円(1800ml)

 

元日の早朝にしぼる純米吟醸生原酒です。
当店がそれを元日の正午までに関谷醸造様まで車を走らせお酒を引き取り、
すぐにとんぼ返りをしてお店を開店し、ご予約のお客様にお渡しさせていただく、
正真正銘の「新春初のしぼりたてのお酒」です。

フレッシュでフルーティな甘酸っぱい味わいが毎年大好評!
是非お正月休みにおせちと一緒に味わっていただきたいお酒です。

ご予約は12/31(日)の17時まで承っておりますが、720ml、1800mlとも定数に達し次第締め切りさせていただきます。
お正月に確実に欲しい場合は、ぜひ年内早めのご予約をお願い申し上げます。
ご予約は基本前金払いとなりますので当店にお越し下さい。
ご予約していただいた方の特典として、純米大吟醸「空」の酒粕をプレゼント致します。
(720ml1本につき200g、1800ml1本につき400gの袋詰めした酒粕を、商品と一緒にお渡しいたします)

当店のお正月の営業ですが、
元日の営業時間は15~18時。2日は13~17時。3、4日がお休みで、5日以降は11~19時の通常営業に戻ります。
新春初しぼりのお受け取りに、当店へお越し下さる際はご注意くださいませ。

来年のお正月まで、ついにあと一週間を切りました。この縁起酒で来年の年はじめをお祝いしませんか?
ご予約お待ちしております!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.