新時代へ歴史をつなぐ逸品。「越の誉 純米大吟醸秘蔵古酒 もろはく」4月16日リニューアル発売!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

先月のブログでリニューアルのため一時休売になる事をご案内させていただきました
「越の誉 純米大吟醸秘蔵古酒 もろはく」ですが、

(休売になったリニューアル前の「もろはく」です)

 

この度、蔵元である原酒造様より2019年4月16日にリニューアル発売される事が発表されました!

越の誉 純米大吟醸 秘蔵古酒「もろはく」750ml

【原料米】新潟県産契約栽培米100%
【精米歩合】45%
【アルコール度数】15%
【日本酒度】-3 【酸度】1.3
【概要】8年間の熟成を経て黄金色に輝いた古酒。
【価格】8,000円(税別)

*2019年4月16日にリニューアル発売!
リニューアルに伴い、パッケージ、容量、価格の変更があります。

 

45%まで磨いた新潟産契約栽培米「越神楽」を原料に使用。
8年間蔵内で熟成させた事で、蜂蜜のような黄金色に輝き
旨味成分が極限まで凝縮した、まろやかな味わい。
1972年、日中国交正常化の際の晩餐会での乾杯酒となった歴史あるお酒です。

新潟酒「越の誉」ブランドの中でも、
とりわけ特別なお酒として長年ご愛顧をいただいていた「もろはく」ですが、
平成から新元号に代わる時期に「新もろはく」として生まれ変わります。

瓶の形などのパッケージ、容量、価格だけが変わったわけでなく、
蔵元様の発表した日本酒度等の味わいのデータから推測すると、
リニューアル前に比べ、更に甘味やまろやかさが増しているようです!

リニューアル発売は4月16日。当店でも販売開始します。
その頃には新元号も判明しており、(4月1日に菅官房長官が発表するそうです)
平成から新たな時代に向けて越の誉の歴史をつないでいく、
そんな特別なお酒となるでしょう。

新時代の幕開けをお祝いするお酒としていかがでしょうか。
(貯蔵タンク内の原液には限りがあり、売切れの際はご容赦ください)
発売されましたら、また当ブログで詳細をご案内させていただきますので、
今しばらくお待ちくださいませ。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.