愛知の酒造好適米「夢吟香」の田植え体験(6/10)参加者募集中です!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
木村です。

5月も中旬に入り、ますます新緑も鮮やかになってきた今日この頃、
当店がお取引させていただいている日本酒の蔵元様からは、
「甑倒し(こしきだおし)=今シーズンに造るお酒の仕込みを全て完了する事」や、
「皆造(かいぞう)=今シーズンに造るお酒を全てしぼり終え、税務署の検査を受ける事」
の連絡が入ってくるようになりました。お酒造りとしてはシーズンオフを迎えようとしております。

今シーズンの酒造りが終了すると、次は来シーズンの日本酒造りで使用される原料米造りがスタートします。
最近愛知県の各地でも「田植え」が始まったというニュースが多くなってきましたが、
食用米だけでなく、日本酒造りのための酒米も同様、この時期に田植えが始まります。

去年は8月の日照時間が極端に短かったり、
ちょうど収穫の時期に台風の上陸や大雨のような荒天が多かったりで、
農家の方は原料米造りに大変ご苦労をされたと思いますが、
今年は穏やかな気候の中で、すくすくと健康に育って欲しいと祈るばかりです。

 

…さて、本日はその「酒米の田植え体験」のご案内です!

<愛知県の酒造好適米「夢吟香」の田植え体験イベント>

・日時:平成30年6月11日(日)10~12時頃(雨天決行)
・場所:豊橋市岩崎町字野田(東陽中学のグラウンド横の田んぼ)
・会費:一家族2,500円(軽食・日本酒「酛々もともと」お土産付)
・用意するもの:汚れても良い服装、帽子、タオル等

 

愛知県の新しい酒造好適米「夢吟香」の苗を植えるイベントです。
愛知県小売酒販青年連合会による「酒屋が米から造る日本酒」の企画の一環として、
毎年この時期に当店を含め、東三河の酒屋さんが田植えに参加し、
育った「夢吟香」は、豊橋の伊勢屋商店様によって醸される「純米大吟醸 酛々(もともと)」の原料米になります。

「伊勢屋商店 酛々(もともと) 純米大吟醸」720ml
・原料米:夢吟香(精米歩合50%)
・アルコール度数:15~16%
・価格(税別):1,800円

 

しかしこの「酛々(もともと) 」は、我々販売店だけではなく、
日頃から販売店と日本酒をご愛顧いただいておりますお客様と造り、育てていきたいお酒と考えておりますので、
ご興味のあるお客様は、ぜひこの田植え体験にご参加、ご協力くださいますようお願い申し上げますm(__)m。

田んぼの畦に一列に並んで、掛け声とともに田植えをします。作業時間は約1時間くらいです。
はじめに田植えのやり方、コツも教えてくれますので、初めて田植えをされる方やお子様も安心ですよ。
最近ではお子様への食育の一環として、ご参加いただくご家族も多くなってきました。
ちなみに昨年木村が子ども二人連れて田植え体験に参加した時のブログです。よろしければご参照ください。

田植えの後はフランクフルトやラーメン、ジュース等、軽食とは言えかなりたくさん飲食出来ます。
日本酒「酛々(もともと)」もお土産にもらえて一家族様2,500円はお得な企画です!

参加ご希望のお客様、ご家族様いらっしゃいましたら、
5月31日迄に当店にお越しいただくか、当店にメールでご連絡下さい。
お申込みの際には、

ご参加者のお名前
ご参加人数(大人〇名 子ども〇名)
ご住所
TEL(当日繋がる携帯番号がありがたいです)
Eメール(任意)

を併せてご連絡下さいませ。

それでは皆様のご参加をお待ちしております。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.