8/17「蒲郡の地魚とクラフトビールを楽しむ会 at 笹や」開催しました!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

2019年8月17日(土)、蒲郡の緑町にある「酒味浪漫 笹や」さんで、
「蒲郡の地魚とクラフトビールを楽しむ会」が開催されました。

(準備は万全!)

当日は朝から気温の高い猛暑日となりましたが、
10名の参加者の皆様にお集まりいただき、
とても賑やかで楽しく、そして美味しい会となりました(^^)/。
本当にありがとうございました!

(ご参加いただいた皆さんで乾杯!)

今回の会は、「蒲郡の地魚の日」(毎月17日)との共同イベントという事で、
笹やさん特製の「蒲郡の地魚料理」と、「HYAPPA BREWS」より今年の3月に新発売になったばかりの
新作蒲郡シリーズのクラフトビール数種とのペアリングを参加者の皆様に実際に体験していただき、
同じ蒲郡の料理とビールとのマリアージュを楽しんでいただくという趣旨で開催されました。

「蒲郡みかん」を使ったぽん酢でサッパリといただく「地ダコのお刺身」には、
同じく蒲郡みかんを彷彿させる爽やかな柑橘系の「蒲ゴー縁 ゴールデンエール」を、
濃厚な旨みを持つ「オオコシエビの唐揚げには」には、
苦味が少なく、麦のマイルドな香味が魅力の「蒲ゴー縁 ヘーフェヴァイツェン」を合わせていただきました。

そして後半に登場した「メヒカリの変わり揚げカレー風味」や、
メインディッシュの「ワガのビール煮付け」といったスパイシーで濃厚な味わいの料理には、
同じく香り、苦味が強い蒲郡式IPAスタイルの「GIPPA」を合わせていただきました。

(蒲郡市西浦町のクラフトビール「HYAPPA BREWS(ヒャッパブリュー)」のクレーグ・モーリー様)

今回ゲスト参加いただいたヒャッパブリューのクレーグさんは会の中で、
「蒲郡シリーズのクラフトビールは魚料理に合うように造った」と解説いただきましたが(驚)、
そのお言葉の通り、蒲郡の地魚との相性が非常に良い事を、
ご参加の皆様は実際に食べて飲んで実感する事が出来ました!

そしてクレーグさんは、締めのサプライズ・ドリンクとして、
今回の会のために特別に瓶詰めいただいたリンゴ果汁を加えて発酵させたドライシードル、
「Here’s Johnny(ヒアーズジョニー)」をご提供いただきました!

(蒲郡市緑町にある人気の居酒屋「酒味浪漫 笹や」の笹野 弘明様)

また「笹や」の店主である笹野 弘明様は、
この会の約2カ月も前から、今回出すクラフトビールを実際に飲んでみて、
その味わいにマッチする食材と料理を自らご考案いただきました。

そしてお盆期間で市場や漁が休みになって、食材の確保が難しい状況にも関わらず、
様々な工夫で食材を確保し、今回のクラフトビールに相性ぴったりの地魚料理を作っていただき、
一つひとつの料理と、使用されている地魚について詳しくご説明していただきました。

そして笹や様も、締めのサプライズ料理として
暑い夏にピッタリの「冷製ガマゴリうどん」を作っていただきました!
これには参加者の皆様から驚きと感動の全員大歓声が(笑)!
本当に「蒲郡尽くし」の美味しい料理を楽しむ事が出来ました。

そんなこんなで今回の笹やさんで開催された「蒲郡の地魚とクラフトビールを楽しむ会」は、
非常に盛り上がり、予定の終了時間を少しオーバーしてお開きに。
それでもあっという間の2時間半(150分)となりました!

今回、ビールの仕込みと各地のイベント参加でご多忙の中来ていただき、
いつもの「クレーグ節」で会を盛り上げていただきました
HYAPPA BREWSのクレーグ・モーリー様。

そして素晴らしい空間と地魚料理をご提供いただき、
地魚についての熱い想いを語っていただいた笹野弘明様。

そして暑い中、この会に足を運んでいただきご参加くださいました皆様!

本当にありがとうございました!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.