マンズワインの試飲会に参加してきました!

蒲郡の酒屋まん天やのブログにお越し頂きありがとうございます。
木村です。

昨日4/26は名古屋にあるキッコーマン中部支社様で開催された
マンズワイン試飲会にお邪魔させていただきました!

今年の夏~冬にかけて発売予定の予約限定ワインを中心に、
70品目を超えるワインを試飲してきました。
(もちろんお水もちょいちょい飲みながら…です💦)

フランス・ドイツ・スペイン・オーストラリア・チリ等など…、
海外の色々なインポートワインがある中で、
今回は「日本ワイン」を重点的に試飲してきました。

マンズ勝沼ワイナリー醸造責任者 武井千周様(右)と。

醸造責任者の武井さんは山梨県甲州市出身。
ご自身の地元産の甲州種を使って醸した白ワインをはじめ、
山形産のマスカットベーリーAの赤ワイン、
長野産シャルドネ等のご説明を聞かせていただきました。

あらためて近年の日本ワインの品質の高さを再確認する事が出来ました。
コクがあって飲みごたえがあるのは勿論ですが、その中に繊細さも合わせ持つ
「和のテイスト」とも呼べる特長が確立したように思います。

来年2018年10月から、国産ブドウのみを原料とし、
国内で製造された果実酒のみが「日本ワイン」と名乗れるルールが施行されます。
「日本ワイン」が一つのブランドとして公式に認めら、更に盛り上がってきます。

まん天やでもマンズのプレミアム日本ワイン「ソラリス」シリーズをはじめ、
複数の日本ワインを取り揃えておりますが、今年の7月から順次、
今回の試飲会で私が感銘を受けた日本ワインが新たに入荷してまいります。
新たなラインナップはブログで逐一紹介致しますので、ぜひご期待下さい!
(もちろん海外の新着ワインも入荷します!こちらも要チェックです)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.