体調管理に梅酒を飲んでみたいと思います。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

激動の3月が昨日で終わり、本日から2020年の4月がスタートしました。
今日4月1日は「エイプリルフール」という事で、
本来ならネット上で面白い「嘘ニュース」がたくさん流れたりするのですが、
新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっている中、さすがに自粛モードのようです。

しかし本当に嘘であってほしいような、辛くて悲しいニュースが多く報じられた3月でした。
今まで積み上げてきた物事を全て壊していくような新型コロナウィルスの猛威は、
ワクチンのような武器が出来ない限り、まだまだ続くと思われます。

こんな中で出来る対策と言えば、手洗いうがい、消毒、マスク着用によって、
ウィルスが体に入るリスクを軽減する事が一番重要で、
まん天やでも「新型コロナウィルス感染症拡大予防対策」を続けておりますが、
今後はそれだけではなく、万が一ウィルスが体の中に入った時の対策、
つまりウィルスをやっつける「免疫力」を日頃から高めておく必要があると思いました。

私自身も予防のために、免疫力をアップさせる取り組みを少しずつ始めていこうと思い、
酒屋ならではの免疫力を高めるのに効果的な対策を考えてみたいと思います。

まずは対策その①「梅酒を適量飲んでみる」

梅酒はクエン酸が豊富で、疲労の元の乳酸を分解し免疫力を高め、
更に体温を上げる効果もあり、血行と免疫細胞の働きを促進すると言われております。

まん天やでは「ほうらいせんの梅酒」を色々な種類取り揃えております。
まだ朝晩が肌寒い今の季節には「日本酒でつくった梅酒」を、
ホットにして飲むのがおススメです。

アルコール度数も7%と低くて体に優しいですが、
深酒になるくらい飲み過ぎてしまうと逆効果ですのでご注意ください!

今後も、体の免疫力を高めるのにどんな事が出来るのか、
酒屋の目線で探していきたいと思います。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.