2回目のプレミアムフライデーについて

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
店長の木村です。

昨日3/31は2回目のプレミアムフライデーだったのですが・・・、

・・・外はあいにくの雨と、まるで冬に戻ったような寒さ。
それも年度末とも重なって忙しい割にお客様も少なく、
「プレミアム」という感じがしませんでした(笑)。

「政府よ3時に仕事終われなんて気軽に言ってくれるなよ」と思う方も、
今月に限っては多いかもしれませんね。
今夜のニュースでも「プレ金、2回目で失速か?」という話題がありました。
蒲郡だけでなく、全国的にも低調だったようですね。

しかし私は、このプレミアムフライデーはとても良い施策だと思ってます。
今回は低調だったから次からはやめるのではなく、
今後もやり続ける事、物理的にやれなくても話題に出し続ける事をしていけば、
なにかしらの成果は出てくると個人的に思っております。

「仕事と生活の調和を図る」「消費、経済を活性化させる」という事は
至極正しいと思います。
でも「仕事と生活を調和を目指して下さい!」と漠然と言われても、
大半の人が「そうだな。やっていかなあかんな」と思いつつも、
他の案件によって徐々に頭の外に追いやられてしまいます。

今回のプレミアムフライデーのように
「今日は午後3時に仕事あがって下さい!」と、
定期的に具体的な行動指針を言われる方が、
少なくとも「やっていかなあかんな」という思いは、
ずっとその人の頭に残っていくと思うのです。

でもそれだけでは「やらなあかん」という義務感だけになってしまい、
考えていくうちに、やっていくうちに疲れていってしまいます。
そこで私たちのような小売業、サービス業の出番です。

「仕事を3時にあがった後は、こんな事が特典でありますよ。
こんなイベントで楽しんでください。」という企画を打ち出し、
「プレミアムなアフター3の楽しみ方」を提案していく事が一番大切で、
特に酒販店であれば、先月末のブログにも少し書きましたが、
まだ日の高いうちにお酒が飲めるなどの「楽しみ」を呼び起こす、
そんな企画を少しずつでも打ち続ける事が役目であると考えております。

政府や企業による努力で、仕事を早く終われるようにする事と、
私たちサービス業、小売業がそれぞれのプレミアムを創出する事。
この両輪が揃って回る事が、「プレ金」成功の第一歩だと思います。

本日から4月。春本番となりました。
「まん天や」も春の企画をまずは小さな事から始めていきますので、
どうぞ今後の展開にご期待ください!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.