日本ワインの新酒「山梨ヌーヴォー2018」完売しました。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

11月も本日より後半に入りました。
今月の前半は比較的例年以上に温かな日が多く、私も外套要らずだったのですが、
ここ2~3日の朝晩はぐっと冷え込むようになり、吐く息も白くなってきました。

そして昨日、昨年に引き続き今年も妻が作った「干し柿」が登場しました。
家の日当たりの良いところに数箇所こんな感じで吊るされてます。

これが登場すると、ちょっと気が早いかもですが「冬の始まり」を感じます。
この渋柿が日々少しずつシワシワになっていくにつれ渋み成分が甘くなっていき、
一か月後の12月中旬には甘~い干し柿に仕上がります。
皆で美味しくいただくために、これからの季節寒さに負けず、
家族全員健康に過ごしたいと思います。

 

…さて、昨日はフランスワインの新酒「ボージョレ・ヌーヴォー2018」の解禁日だったのですが、
それより一足早く、11月3日に解禁した日本ワインの新酒「山梨ヌーヴォー2018」が、
昨日2018年11月15日をもって当店完売となりましたのでご案内させていただきます。

「マンズワイン マスカット・ベーリーA プリムール 2018」720ml

<タイプ>赤・辛口 渋み:ほどよい
<アルコール分>13%
<使用葡萄>山梨県甲斐市産マスカット・ベーリーA種 100%
<価格>1,700円(税別)

<ワインのストーリー>
醸造責任者の武井千周さんが、
自ら畑を廻り厳選した山梨県甲斐市産マスカット・ベーリーA種から、
深みのある色調でしっかりとした味わいのワインを造ります。
フレッシュで華やかな香りと、ほどよい渋みが特徴の赤ワインです。

<毎年11月3日解禁。「山梨ヌーヴォー」とは?>
2008年に山梨県が設定した日本固有の新酒ワインの登録名で、
日本固有の醸造用ブドウ品種である「甲州」と、
「マスカット・ベーリーA」で造られた新酒ワインの事です。
解禁日は毎年11月3日(文化の日)に定められております。

★昨日2018年11月15日当店完売しました。

 

当店では昨年に引き続きお取り扱いさせていただきました「山梨ヌーヴォー」
飲んでみると新酒らしからぬ非常にしっかりとした味わいで驚いたのですが、
お買上げいただいたお客様からも「とても美味しかった!」と嬉しいご感想をいただきました。

ご愛顧いただきありがとうございました!
また来年も「山梨ヌーヴォー」をよろしくお願い致します。

なお、昨日解禁しました「樽からの量り売りボージョレ ヴィラージュ・ヌーヴォー」は、
引き続き店頭でのお渡しをしております。
ご来店(ご予約)いただいたお客様の目の前で、樽から専用瓶に注ぎご提供致しますので、
出来る限り解禁日から3日間(15~17日)にご来店いただき、
新鮮なうちにヌーヴォーをお引取りいただきます様、よろしくお願い申し上げます。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.