老舗マンズワインが誇るプレミアムブランド。世界と肩を並べる日本ワイン「ソラリス」

毎度蒲郡の酒屋「まん天や」のブログにお越し頂きありがとうございます。
木村です。

先週こちらのブログで、飯田ワイン様の「イタリアワイン試飲会」に参加した事を書きましたが、
その試飲会で、「スーパートスカーナ」のワイナリー様がイタリアから来日しており、
この「スーパートスカーナ」のワインについてのお話を、少しだけですが伺う事ができました。
(正確には通訳の方のお話でしたが…)

もともとイタリアワインにはフランスと同様、ワイン法による格付けが制定されており、
原料のブドウの産地や品種、ブレンド比率、醸造方、熟成方法等など、
産地ごとに定められたたくさんの規制項目をクリアし、最終の利き酒検査で合格してはじめて、
D.O.Cワイン(イタリア政府に法的に認められ、保護されるワイン)が名乗れるのですが、

この「スーパートスカーナ」は、ワイン法の規制項目にしばられずに、
独自のぶどう品種、醸造法で造られた、非常に品質の高いワインの事です。
1970年代にイタリアのトスカーナ地方で「サッシカイア」というワインが有名になりましたが、
このワインはトスカーナ地方で従来より指定されていたブドウ品種(サンジョベーゼ)ではなく、
自社の畑にフランスから移植したカベルネソーヴィニョンを使用したものでした。
このワインが国際的に非常に高い評価を受けた事で、「スーパートスカーナ」と呼ばれるようになりました。

こういったワインはイタリアのワイン法上、指定品種を使っていないためD.O.Cワインは名乗れないのですが、
法制上の呼称など関係無く、「スーパートスカーナ」は現在もなお、非常に高い評価を受け続けております。

今回の試飲会に来日されたワイナリー様も、
自分の畑にはトスカーナ地方のD.O.Cで昔から定められているブドウ品種「サンジョヴェーゼ」よりも、
「カベルネソーヴィニョン」の方が合っていると考えられたそうです。
このお話を聞いて、昔からその土地に伝わる伝統のあるやり方も大切ですが、
時には「一段階上に行くために、既存のものを疑ってみる」という事も必要である事を考えさせられました。

一方、日本ではイタリアのようなワイン法は現在のところ存在せず、
来年2018年の10月から施行される国税庁の表示ルールも、
「国産ブドウのみを原料とし、国内で製造された果実酒のみが日本ワインと名乗れる」というもので、
ブドウ品種や製法までは規制されていないため自由度は高いです。
日本ワインの生産量は近年増加しており、ワイナリーがそれぞれ独自の手法でワイン造りを行っているため、
タイプも非常に多様化してきております。
今後、国際的に高い評価を得る日本ワインも増えてくるかもしれませんね。

今回のブログは、そんな日本ワインの第一人者とも呼べるマンズワインが誇るプレミアムブランド
「ソラリスシリーズ」より、本格派の赤・白2本のワインをご紹介致します。


「ソラリス 信州カベルネソーヴィニョン2013」750ml
・醸造地:長野県小諸ワイナリー
・葡萄品種:長野県産カベルネソーヴィニョン100%
・タイプ:赤・辛口、渋味しっかり、樽熟感有り
・価格:5,000円(税別)

「ソラリス 信州カベルネソーヴィニョン」は、ソラリスシリーズの中でも特に評価の高い赤ワイン。
原料となる葡萄は、長野県上田市塩田平で契約栽培されたカベルネソーヴィニョンを100%使用してます。
カベルネソーヴィニョンという赤ブドウ品種は、温暖な気候が栽培に適しており、
千曲川の下流にある長野県上田市塩田平のほどよく温かな気候がぴったりだそうです。

その地で収穫したブドウを丁寧に醸造した後、フランス産の樽の中で約18ヵ月熟成。
渋味と酸味のバランスがよく、樽熟成による複雑で魅力的な香りに満ちた飲みごたえ十分の赤ワインです。

 


ソラリス 信州ソーヴィニョンブラン2016」750ml
・醸造地:長野県小諸ワイナリー
・葡萄品種:長野県産ソーヴィニョンブラン100%
・タイプ:白・辛口、酸味しっかり、重厚でドライ
・価格:3,500円(税別)

「ソラリス 信州ソーヴィニョンブラン 」は、辛口白ワインの本格派です。
原料となる葡萄は、マンズワイン小諸ワイナリーのすぐ南で収穫されたソーヴィニョンブランを100%使用。
「マンズ・レインカット」という独自の栽培法で、健全で糖度の高い葡萄が出来るように、
透明な防雨フィルムを用いて、太陽光を十分に当てながら丹念に育てられました。

フレッシュな状態で素早く搾汁し発酵、その後シュール・リー(澱とワインを接触させながら貯酒)する事で
ワインの風味に深みや幅が加わりました。
品種特有のグレープフルーツを思わせる柑橘系の香りに、しっかりとした酸と厚みのある余韻が楽しめます。

赤・白どちらも、こだわり抜いて造られており国際的な評価も高いソラリスシリーズ。
日本にしか出来ない、日本ならではのワインの高品質な味わいを堪能してみてはいかがでしょうか。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.