<夏の新着イタリアワインその①>若々しい果実味が魅力の赤「シルヴィオ ナルディ サンタンティモ トゥラン2015」

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越し頂きありがとうございます。
店長の木村です。

先日、名古屋で開催された飯田ワイン様のイタリアワイン試飲会で
私が仕入れをしてきた赤ワインが入荷してきました!

どれも素晴らしい個性を持った赤ワイン達です🍷。
当店は今までイタリアワイン、特に赤ワインの品揃えが物足りなかったのですが、
これでワイン売り場が少しずつ華やかになってきました。

そこで「夏の新着ワイン」を、当ブログにて数回に分けて紹介させていただきます。
第一回目のワインは、美と愛の女神「トゥラン」の名を冠した、若々しい果実味が魅力のワインです。


「シルヴィオ ナルディ サンタンティモ トゥラン2015」750ml
・生産地:イタリア・トスカーナ州
・クラス:DOCサンタンティモ
・葡萄品種:プチヴェルド40%・サンジョヴェーゼ30%・シラー20%・コロリーノ10%
・タイプ:赤・辛口、渋味コク程良い、フレッシュな果実味
・価格:2,100円(税別)

 

飲んだ瞬間に若々しい果実味が華やかに広がり、
ソフトなコクと渋味と、キレの良い後味で非常に飲みやすい赤ワインです。
特にこのヴィンテージ2015は、トスカーナ州の中でも非常に出来の良かった年だったそうで、
実際に今回の試飲会での評価も非常に高かったようです。

私が持っているイタリアワインのイメージの一つに「活き活きとした果実味」がありますが、
まさにこのイメージにピッタリだったので選びました。
「イタリアワイン入門編」としてもおススメできます。

また、このワインを造ったワイナリーの代表者は、創業者シルヴィオ ナルディの末娘であるエミリア ナルディ。
後でその事を知って、このワインが持つソフトでエレガントな味わいは、女性ならではの感性の賜物だなあと納得しました。

まさに「女神のワイン」。女性の方にもおススメの一本です。

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.