東欧モルドバの「ラダチーニ・ワインズ」が造る2つの桜色ロゼワイン!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

昨日に引き続き、本日も東ヨーロッパのワイン伝統国であるモルドバの人気ワイナリー、
「ラダチーニ ワインズ」の2つの桜色ロゼワインをご紹介します!

(写真右)「ラダチーニ メルロー ロゼ」750ml(スクリューキャップ)

【生産地】モルドバ(コドゥル )
【葡萄品種】メルロー100%
【タイプ】ロゼ・やや辛口・ミディアムボディ
【アルコール度数】13.5%
【概要】軽快なベリー系の香りと果実味にあふれるフレッシュな辛口ロゼワイン。
【価格】1,320円(税込み)

(写真左)「ラダチーニ ロゼ スイートスパークリング」750ml

【生産地】モルドバ(コドゥル / ステファン・ヴォーダ)
【葡萄品種】ソーヴィニヨンブラン80%・ルカツィテリ15%・カベルネソーヴィニヨン5%
【タイプ】ロゼ・スパークリング・やや甘口・ライトボディ
【アルコール度数】12%
【概要】ストロベリーのような甘味で飲みやすい、さわやかな味わいの甘口ロゼ・スパークリングワイン。
【価格】1,650円(税込み)

*5000年以上のワイン造りの伝統を誇るモルドバの、春におススメ桜色のロゼワインです。

 

どちらのワインも丁寧に手摘みしたブドウの一番搾りジュースを使用した、
春におススメの飲みやすい桜色のロゼワインです!

やや辛口の「メルロー ロゼ」は食中酒として、
そして甘口の「ロゼ スイートスパークリング」は食前酒やデザートワインとして、
春の食卓を華やかに彩るおススメワインです。

モルドバ共和国は昨年に独立30周年を迎えたばかりの新しい国ですが、
ワイン造りの歴史はとても長く、
その国土でははるか昔5000年以上前からワインが造られていたそうです!

またモルドバは、ブルゴーニュやピエモンテとほぼ同じ北緯46~48度という、
ワイン造りに適した「ワインベルト」の真ん中に位置しており、
造られるワインも高品質でお手頃価格なものが多いのが魅力です!

(当店のラダチーニ ワインズのラインナップです)

 

2年前からお取扱いさせていただくようになった当店でも、
春だけではなくオールシーズン根強い人気を博しているモルドバの「ラダチーニ ワインズ」。
ぜひ皆様も味わってみて下さい!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.