<ご予約受付中>日本ワインの新酒「山梨ヌーヴォー2018」11月3日解禁。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

本日9月22日は、9月2度目の3連休の初日。
朝まで激しい雨が降っていましたが、今(午後1時)では雨もすっかり上がり、
カラリとした秋晴れの、観光日和の蒲郡となりました。

今週はグズグズとした雨模様で肌寒い日が続いていましたので、
週末のお休みの日にカラッと晴れてくれたのは嬉しいですね!

ちなみに今週の私は、
名古屋で開催されたワインの試飲展示会に複数回参加してきました。

今回の名古屋では延べ100種類近いワインを試飲してきたため、
今の私はすっかりワインモードです🍷。

今回私が選んできたワインは、後日「秋の新着ワイン」として、
こちらのブログでも順次紹介させていただきます。ぜひチェックしてみて下さいね!

 

…さて、そんなワインモードの私が本日ご紹介するワインは、
昨年当店でも非常に好評だった日本ワインの新酒「山梨ヌーヴォー」です。
(商品画像データが無く、マンズワイン様のパンフレットからの転用で申し訳ございません)

「マンズワイン マスカット・ベーリーA プリムール 2018」720ml

<タイプ>赤・辛口 渋み:ほどよい
<アルコール分>13%
<使用葡萄>山梨県甲斐市産マスカット・ベーリーA種 100%
<価格>1,700円(税別)
*山梨産の新酒「山梨ヌーヴォー」として11月3日解禁。
予約限定商品となりますので、お求めの方は10月30日までにまん天やまでご連絡下さい。
 ご予約は基本「前金払い」となりますので当店にお越し下さいますようお願い申し上げます。

<ワインのストーリー>
醸造責任者の武井千周さんが、

自ら畑を廻り厳選した山梨県甲斐市産マスカット・ベーリーA種から、
深みのある色調でしっかりとした味わいのワインを造ります。
フレッシュで華やかな香りと、ほどよい渋みが特徴の赤ワインです。

2017年5月、醸造責任者の武井千周さんと。

<毎年11月3日解禁。「山梨ヌーヴォー」とは?>
2008年に山梨県が設定した日本固有の新酒ワインの登録名で、
日本固有の醸造用ブドウ品種である「甲州」と、
「マスカット・ベーリーA」で造られた新酒ワインの事です。
解禁日は毎年11月3日(文化の日)に定められております。

マスカット・ベーリーA(出典:マンズワインホームページ)

 

昨年2017年にこの「山梨ヌーヴォー」をはじめて当店で販売させていただきましたが、
好評につきすぐに完売となりました。
私も試飲しましたが、新酒らしからぬ非常にしっかりとした味わいで驚いたのを覚えてます。

フランスのボージョレヌーヴォーの原料となるぶどう「ガメイ種」のフレッシュ感とは違う、
日本固有種である「マスカット・ベーリーA種」の品質の高さと、
マンズワインの醸造技術の高さを感じさせます。

当店では今年も2018年11月3日(土)に、ボージョレ・ヌーヴォーに先駆け、
この「山梨ヌーヴォー」を解禁致します!
ボージョレ・ヌーヴォーと同様、当店でご予約を承っております。
予約限定商品となりますので、お求めの方は10月30日までにまん天やまでご連絡下さい。
ご予約は基本「前金払い」となりますので当店にお越し下さいますようお願い申し上げます。

*商品の特性上、オンラインショップでの郵送販売はしておらず、
当店にて直接商品をお渡し出来るお客様のみのご予約受付となりますので、
何卒ご了承よろしくお願い申し上げます。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.