甲州ワインのパイオニアが送るクラシカルな白「グリド甲州」

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

昨年2019年にTBS系列放映された日曜ドラマ「グランメゾン東京」で使用され話題となった、
中央葡萄酒様の造る希少な白ワインの新ヴィンテージが少量ながら当店に入荷しました!

中央葡萄酒「グレイスワイン グリド甲州」750ml

【生産地】山梨県
【葡萄品種】山梨県産甲州種100%
【タイプ】白・辛口  【アルコール度数】12%
【概要】柑橘の果実の香りにスパイス香が調和、溌溂とした酸味にほのかな甘みと旨味。
【価格】1,800円(税別)

*ドラマでで使用され話題となった白ワインの新ヴィンテージ。少量入荷しました!

 

国内外で数々の受賞歴を誇り、甲州ワインのパイオニア的存在であるグレイスワインの「グリド甲州」。
この2018ヴィンテージが連続ドラマで使用されたと話題となり市場では即完売。
長らく欠品しておりましたが、この度新ヴィンテージである2019が少量ですが入荷しました!

入荷本数が本当に少数ですので、私は今回試飲しておりません。。
ワインの誕生秘話や今ヴィンテージの味わいの詳細については、
グレイスワイン様のホームページより引用させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(以下グレイスワイン様のホームページより引用)

現社主がフランス・アルザスでピノグリの可能性に魅せられ、1999年に生まれたワインです。
“白ワイン「甲州」を日用へ”という思いが原点となり、甲州の繊細な風味を損なわないよう、
ステンレスタンクにて醗酵、貯蔵しました。
グリドの名称は甲州の果皮の色を表すGris(仏語:ピンクがかった薄灰色)と、
de(・・・の)から名付けられました。

澄んで健全。溢れんばかりの香りのボリュームで、白桃、洋梨、オレンジ、
オレンジピールの果実香、白檀、ジャスミンのフローラルな香り、
白コショウ、クローヴなどのスパイス香りがあります。
まろやかな口当たりで辛口。すっきりとした酸味、仄かな甘味と旨味が感じられ、
味わいの後半に僅かな苦みがアクセントとなっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに上述のドラマでは主人公が2018ヴィンテージをテイスティングをした後、
「飲んだだけで料理のイメージが膨らむワイン」と表現されていたそうです。
料理を引き立てるワインとしての評価も高そうですね!
フレンチだけでなく和食にも相性が良さそうです。

現在は新型コロナの影響で外食は難しいかもしれませんが、
この週末の晩御飯のお供のワインとしていかがでしょうか?

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.