ワイン発祥の地・東欧ジョージア「ヴァジアニ ワイナリー」の今と昔を象徴する2つのワイン!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

本日はワイン発祥の地、東ヨーロッパのジョージアの「ヴァジアニ ワイナリー」がつくる、
2種類のワインをご紹介します!
まさにジョージアワインの今と昔を象徴する2つのワインです。

(写真左)「ヴァジアニワイナリー ムツヴァネ-ヒフヴィ」750ml

【生産地】ジョージア(カヘティ地方)
【葡萄品種】ムツヴァネ 50%/ヒフヴィ 50%
【タイプ】白・辛口  【アルコール度数】13.5%
【概要】ステンレスタンクで仕立てた白ワイン。とてもアロマティックで軽やかで飲みやすい!
【価格】1,925円(税込み)

(写真左)「ヴァジアニワイナリー  マカシヴィリ ワインセラー ムツヴァネ」750ml

【生産地】ジョージア(カヘティ地方)
【葡萄品種】ムツヴァネ 100%
【タイプ】白・フルボディ  【アルコール度数】14.5%
【概要】スコッチ樽で熟成。濃厚で複雑な風味で飲み応え抜群の白ワイン。
【価格】3,355円(税込み)

*ワイン発祥の地「ジョージア」の今と昔を象徴する2つのワインです。

 

ジョージアのワインと言えば、「クヴェヴリ」という壺で発酵~熟成される
「オレンジワイン」が有名です!
2013年にはユネスコ世界無形文化遺産にも登録されました。

今回入荷したワインはどちらもジョージアの土着ブドウを使っていますが、
「ムツヴァネ-ヒフヴィ」はステンレスタンクで発酵~熟成させた、
現代製法でつくられた白ワインです。

かたや「 マカシヴィリ ワインセラー ムツヴァネ」は、
天然酵母を使用し果皮ごとクヴェヴリで発酵~熟成させた、
昔ながらの伝統製法のオレンジワインとなっております。

現代製法の白ワイン「ムツヴァネ-ヒフヴィ」は、アルゼンチンのトロンテスに似て、
とてもアロマティックで軽やかで飲みやすい味わいです!
伝統製法のオレンジワイン「 マカシヴィリ ワインセラー ムツヴァネ」は、
ブルゴーニュのピノノワール並みの滑らかなタンニンを持った、
エレガントかつボリュームのある味わいです!

どちらも個性がはっきりとしていて美味いです。
特にクヴェヴリ発酵のオレンジワイン「 マカシヴィリ ワインセラー ムツヴァネ」は、
最初はその色調と香りと濃厚な味わいにびっくりしましたが、
なぜかもう一杯飲みたくなる、クセになる味わいです。

約8000年の歴史を持つジョージアワインの、まさに今と昔を象徴する2つのワイン、
ぜひ皆様も味わってみて下さい!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.