桃の節句に桃のワインはいかが?フジクレール「クラノオト 桃」

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

3月3日の「ひな祭り」まであと一週間となりました!
旧暦の3月3日は桃の花が咲く時期であるため「桃の節句」とも呼ばれております。

「桃の節句」には、「桃のワイン」で乾杯はいかがでしょうか?
本日は山梨のフジッコワイナリー様の無ろ過ワイン「クラノオト」シリーズより、
「クラノオト 桃」をご紹介します!

フジクレール「クラノオト 桃」720ml

【タイプ】フルーツワイン・甘口
【アルコール分】5%
【原料】山梨県産桃100%
【概要】桃の豊かな香りと味わいを無濾過で封じ込めた濁りタイプの甘口ワイン。
【価格(税別)】1,610円

 

「クラノオト」シリーズは、果実の個性をありのままストレートに表現するため、
発酵後すぐに無ろ過で瓶詰めした濁りワインです。

(「クラノオト」シリーズには桃の他にも甲州辛口とナイアガラがあります)

 

その中で今回ご紹介する「クラノオト 桃」は、発酵後すぐに無ろ過で瓶詰めした、
みずみずしい果実のボリューム感とフレッシュ感が魅力の低アルコール(5%)の桃ワインです。
ネクターのような甘い香りと濃厚な甘味があり、その割に後味はスッキリとしており、
非常に飲みやすく、デザート酒として気軽に楽しめます!

一つだけ注意事項ですが、
無濾過ワインで瓶の底に果汁成分が沈殿しておりますので、
飲まれる前には瓶を逆さまにして全体に馴染ませる事をおススメします。
その方がより果実感を満喫できますよ!

「クラノオト 桃」でぜひ一度、しぼりたての桃感をお楽しみください!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.