稀にみるシルキーな滑らかさ!イタリアワイン「モンティチーノ・ロッソ」のSとA。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

最近の土曜日のブログはなぜかワインの話題が多いですね。
狙っている訳ではありませんが今回もワインの話題です(笑)!

本日はイタリアのエミリアロマーニャ州の家族経営ワイナリー、
「ファットリア・モンティチーノ・ロッソ」より
家飲みにおススメの赤白ワインをご紹介します!

(写真左)「モンティチーノ・ロッソ サンジョヴェーゼ ディ ロマーニャ」750ml

【生産地】イタリア(エミリアロマーニャ州)
【クラス】サンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャDOC
【葡萄品種】サンジョヴェーゼ100%
【タイプ】赤・辛口・ミディアムボディ  【アルコール度数】14%
【概要】非常に滑らかな口当たりながら濃厚でフルーティーな味わいの赤ワイン
【価格】1,980円(税込み)

(写真右)「モンティチーノ・ロッソ アルバーナ ディ ロマーニャ」750ml

【生産地】イタリア(エミリアロマーニャ州)
【クラス】DOCGアルバーナ・ディ・ロマーニャ
【葡萄品種】アルバーナ100%
【タイプ】白・辛口・  【アルコール度数】13.5%
【概要】非常に滑らかな口当たりながらジューシーな味わいの白ワイン
【価格】1,980円(税込み)

 

サンジョベーゼ種で造った赤ワイン(ラベルにSの文字)と、
アルバーナ種で造った白ワイン(ラベルにAの文字)、
どちらもエミリアロマーニャ州の伝統的なブドウ品種で造られました。

そしてイタリアのグルメ専門誌「ガンベロ・ロッソ」で、
良質なワインの証である「ドゥエ・ビッキエーリ」を受賞した事のある、
コストパフォーマンスに優れた赤白ワインでもあります!

(抜栓したコルクの状態が適度な湿り気でとても良い…)

 

飲んでみますと、どちらもシルクのような、とても滑らかな口当たりで、
スッと入ってくる感じがとても魅力的です!
そしてそれぞれの品種の個性が優しく口の中に広がっていきます。

ラベルに「S」のサンジョヴェーゼ(赤ワイン)は、
優しい口当たりながらもキュッと果実味が凝縮している感じ。
ステンレスタンクで熟成しているためか若々しい果実感がストレートに伝わります!
控えめなタンニンでバランスが良いので食中酒として幅広いジャンルに合いそうです。

ラベルに「A」のアルバーナ(白ワイン)は、
優しく繊細な香りとまろやかな口当たりで、
ミネラルを感じる適度な酸が心地良い、軽快の一歩手前と言ったところの
自分にはちょうど良い飲み心地です!魚介を使った料理には間違いなく合うと思います。

早速私が今晩の食事と一緒に飲みたくなった、
家飲みにおススメの「S」と「A」のご紹介でした!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.