<予約完売御礼!>ポールボーデ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー2018 樽からの量り売り

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
木村です。

昨日、「予約予定数まであとわずか」のご案内させていただきました、
「ポール・ボーデ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー2018 樽からの量り売り」ですが、
本日10月12日をもって予約予定数に達しましたので、ご予約受付を終了させていただきます。
誠にありがとうございました。

「ポール・ボーデ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー2018【航空便】」樽からの量り売り(500ml)

★11/15(木)解禁以降、ご来店いただいたお客様の目の前で、樽から専用瓶に注ぎ提供させていただきます。

●ブドウ品種:ガメイ100%(ボージョレ地区と言えばこのブドウ。フレッシュ&フルーティ!)
●平均樹齢:平均 30~35 年(古木になればなるほど、ブドウの品質が高くなります)
●土壌:上層は石灰質。下層は花崗岩質(華やかなアロマとミネラル感のあるワインになると言われてます)
●醸造:伝統的なマセラシオンカルボニック法だが、マセラシオンの期間を縮めてフレッシュな果実香を抽出する。
●特徴:通常のボージョレ・ヌーヴォーより、味わいの凝縮感やボディにおいて一つ上のヴィラージュ・ヌーヴォー。

*ヴィラージュ・ヌーヴォーとは?:
ボジョレー地区の中でも限定された地域で収穫された葡萄を使って造られた新酒。
収穫量やアルコール度数などが、普通のボージョレより厳しいため、ワンランク上の味わいとなります。

・価格(税抜):1,500円(ご予約特典価格:1,400円)
★10月12日をもって予約予定数に達し、ご予約受付を終了させていただきます。ありがとうございました。

 

なお、日本ワインの新酒「山梨ヌーヴォー」(2018年11月3日解禁)は、引き続きご予約を受け付けております。
日本固有品種「マスカット・ベーリーA」でつくられる、しっかりとしたタンニンと余韻を楽しめる新酒です。
こちらもぜひよろしくお願い致します。

 

「マンズワイン マスカット・ベーリーA プリムール 2018」720ml

<タイプ>赤・辛口 渋み:ほどよい
<アルコール分>13%
<使用葡萄>山梨県甲斐市産マスカット・ベーリーA種 100%
<価格>1,700円(税別)

*山梨産の新酒「山梨ヌーヴォー」として11月3日解禁。

<ワインのストーリー>
醸造責任者の武井千周さんが、
自ら畑を廻り厳選した山梨県甲斐市産マスカット・ベーリーA種から、
深みのある色調でしっかりとした味わいのワインを造ります。
フレッシュで華やかな香りと、ほどよい渋みが特徴の赤ワインです。

<毎年11月3日解禁。「山梨ヌーヴォー」とは?>
2008年に山梨県が設定した日本固有の新酒ワインの登録名で、
日本固有の醸造用ブドウ品種である「甲州」と、
「マスカット・ベーリーA」で造られた新酒ワインの事です。
解禁日は毎年11月3日(文化の日)に定められております。

 

この「山梨ヌーヴォー」は本日時点で予約定数まであと7本です。
こちらもご予約定数に達し次第完売となりますので、お早めにまん天やまでお申し込み下さいませ。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.