解禁まであと少し!「ポールボーデ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー2018」樽からの量り売り

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
木村です。

フランスワインの新酒「ボージョレ・ヌーヴォー」
解禁日の2018年11月15日(木)まで、残すところあと2日となりました。

当店も今年は「量り売りヌーヴォー」を解禁致しますが、おかげ様でご予約のみで完売となりました。
当店は解禁日の2018年11月15日(木)から17日(土)は、10:00~19:30で営業しておりますので、
「量り売りヌーヴォー」のご予約いただいたお客様は、
出来る限りこの3日間のうちに当店にご来店いただき、
新鮮なうちにヌーヴォーをお引取りいただきます様、よろしくお願い申し上げます。

「ポール・ボーデ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー2018【航空便】」樽からの量り売り(500ml)
・価格(税抜):1,500円(ご予約特典価格:1,400円)
★上の画像は当店オリジナルのヌーヴォー量り売り用瓶のラベル(自作)です。
★既に予約時点で完売となっております。恐れ入りますがご了承よろしくお願い申し上げます。
★11/15(木)解禁以降、ご来店(ご予約)いただいたお客様の目の前で、樽から専用瓶に注ぎご提供致します。
出来る限り解禁日から3日間(15~17日)にご来店いただき、
新鮮なうちにヌーヴォーをお引取りいただきます様、よろしくお願い申し上げます。

●ブドウ品種:ガメイ100%(ボージョレ地区と言えばこのブドウ。フレッシュ&フルーティ!)
●平均樹齢:平均 30~35 年(古木になればなるほど、ブドウの品質が高くなります)
●土壌:上層は石灰質。下層は花崗岩質(華やかなアロマとミネラル感のあるワインになると言われてます)
●醸造:伝統的なマセラシオンカルボニック法だが、マセラシオンの期間を縮めてフレッシュな果実香を抽出。
●特徴:通常のボージョレ・ヌーヴォーより、味わいの凝縮感やボディにおいて一つ上のヴィラージュ・ヌーヴォー。

*ヴィラージュ・ヌーヴォーとは?:
ボジョレー地区の中でも限定された地域で収穫された葡萄を使って造られた新酒。
収穫量やアルコール度数などが、普通のボージョレより厳しいため、ワンランク上の味わいとなります。

 

「量り売りヌーヴォー」の解禁を前に、当店でも粛々と準備を進めております。

 

今日はヌーヴォー量り売り専用瓶を、ご予約いただいた口数分作成しました。
ラベルはヌーヴォーの輸入元である株式会社モトックス様からご提供いただきました情報を元に、
私が自作しました。我ながら結構オシャレな感じに出来たと思ってますがいかがでしょう(笑)。

瓶の準備をしているうちに、ついに先程ヌーヴォーが当店に入荷してまいりました!
(酒屋さんには毎年解禁日の前々日くらいに入荷してくるのです。)
しかし解禁日前ですのでヌーヴォーの入った樽は、しばらく赤い布で隠しておきます。

繰り返しとなりますが、解禁日はあと2日後の2018年11月15日(木)です。
11月15日にこの樽から専用瓶に注いでご提供させていただきますので、
ご予約いただいたお客様はもうしばらくお待ちください!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.