春の新着ワインその③ ミネラル感満点の白ワイン「バロン ド モンフォーコン コートデュローヌ ブラン」

こんにちは。店長の木村です。

前回のブログの冒頭での「喝」が効いたのか…、


…中日ドラゴンズ、何とかホームの愛知で念願の初勝利!
(3/8のsportsnaviより)

まだオープン戦なんですがファンにとって嬉しい1勝です。
こんな時はビールでカンパ~イ🍻といきたいところですが・・・、

今回はビールの代わりに、
爽快感、ほろ苦さが自慢の白ワインで、
リッチな気分でに乾杯といきたいと思います。

「バロン ド モンフォーコン コートデュローヌ ブラン 2015」
imported by IIDA WINE
・醸造元:シャトー ド モンフォーコン
・クラス:APコート デュ ローヌ
・葡萄品種:クレレット70%・ヴィオニエ20%・グルナッシュブラン10%
・価格:2,800円(税抜)

南仏に位置するコートデュローヌ地方の白ワインです。
樹齢80年以上も経つクレレットを手摘みで収穫しました。
このクレレットを全体の70%使用する事で、
ライムのような柑橘系の爽快な香り、味わいと、
このワイン一番の売りであるミネラル感満点の塩味、苦みが複雑に絡み合い、
後味をキリッと締めくくります。

5~10℃くらいに冷やすとこのワインの良さが更に引き立ちます。
軽いおつまみ、チーズ、乾きものや、天ぷらや寿司などの和食にも最適です。

ビールやコーヒー等のほろ苦さが好きな方にぜひおススメしたい白ワインです!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.