5年ぶりのフルマラソン参加!お酒と運動との関係について

蒲郡の酒屋「まん天や」のブログにお越し頂きありがとうございます。
店長の木村です。

3月26日の日曜日、少し遠出をしまして、
徳島で開催された「第10回とくしまマラソン」に参加してきました。

曇り空の無風で絶好のマラソン日和!

参加ランナーは1万4千人以上だそうです。

26km地点のエイドでは、半田素麺のおもてなしが・・・。 「もうここがゴールでいいや」と心が折れかけるも・・・、

40km地点。ここまで来たらあと2km走り切ろう!

何とか42.195kmを完走(歩)!

私にとって5年ぶりのフルマラソンでしたが、幸いケガもせず完走出来ました。
コース上の給水所では、フィッシュカツ、すだちドリンク等、
徳島の名産品をたくさん味わう事が出来たり、
徳島の企業、ボランティアによる応援や阿波踊りに力付けられたり、
とても良いマラソン大会だったと思います!また是非徳島に来たいです。

さて、ここからはお酒の話も絡んできますが、
私がランニングを始めたのは、学生時代に痛めた腰のリハビリがキッカケですが、
40歳を過ぎた最近では、リハビリというよりも健康のための意味合いが強く、
長く続ける事が出来る有酸素運動として習慣となっております。

そしてマラソン大会に参加する際は、肝臓など内臓の負担を減らすため、
大会1週間前頃からお酒を飲まないようにしております。

アルコールの有害物質を分解するのも、
運動で疲れた時、体に溜まる乳酸を分解するのも肝臓です。
お酒を飲んで体の中にアルコールが残っていると、
肝臓はアルコール処理に手をとられ、乳酸の分解処理が疎かになってしまい、
結果、体の疲れが取れにくい状態になって、バテやすくなってしまいます。

お酒は適量であれば、ただちに体を悪くするという事はありませんが、
ここに運動が関わってくると適量でも体に負担がかかり、
内臓系疾患のリスクも高くなります。
健康のために始めた運動で、逆に体を壊してしまう事が無いよう、
皆さんも運動する際にはお酒は控えて下さいね。

(追伸)
徳島滞在時は知り合いの造り酒屋様にお世話になったのですが、
マラソン前日の晩、地酒「阿波美人 純米酒」をいただいてしまいました(汗)。
私の肝臓さん、ごめんなさいm(__)m。

ほんの少しですが・・・

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.