原料、仕込み、蒸留全てが愛知県三河産!芋焼酎「豊幻(HOGEN) 33度」

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

先日の日曜日、私が通っていた豊橋市にある高校の同窓会総会に行ってきました。

卒業以来なので、約25年ぶりに足を踏み入れたわけですが、
私が通っていた当時とほとんど変わっていない事に驚きました!

校門をくぐった先にある並木道に校舎、渡り廊下、部室、グラウンド…。
私が卒業してから細かい補修工事は入っているとは思いますが、
どの風景も私の高校時代そのままの佇まいを残しており、感動で少しウルッと来ました。

そんな当時と変わらない学校に、500人以上の各回の卒業生が全国から集まりました。
全国に散り散りになった卒業生が、長い時を経て同じ日に同じ場所に集まるという事は、
とても凄いことだと思いました!それを実現するためにご尽力いただいた幹事の皆様、
本当にありがとうございました!

今回の同窓会総会で私が一番に感じた「愛郷心」を、これからも大切にしていきたいと思います。

 

…さて、本日はそんな愛郷心に溢れた三河地方の芋焼酎をご紹介致します。

純三河産 本格芋焼酎 「豊幻(HOGEN)」 33度 500ml

【蒸留】相生ユニビオ株式会社
【原料】黄金千貫(豊田産)・米こうじ(豊田産ミネアサヒ)
【こうじ酒類/蒸留方法】白麹/常圧蒸留
【アルコール度数】33%
【概要】豊田産の芋(黄金千貫)とミネアサヒを原料に造ったご当地焼酎。
【価格(税別)】2,750円

 

この「豊幻(HOGEN)」は、原料の芋、米こうじ、水、仕込み、蒸留に至るまで、
全てが愛知県三河産の本格芋焼酎です。

原料は愛知県の豊田市で栽培された「黄金千貫」と、幻の米とも言われる「ミネアサヒ」
それを矢作川水系の伏流水を仕込み水に、相生ユニビオの碧南蒸溜所でつくられました。

味わいは飲み応え重視の常圧蒸留と、アルコール33度の特長が合わさった力強い味わい、
それでいて白麹による繊細で華やかな香りと奥深い風味も合わせ持っております。

「力強さ」と「繊細さ」どちらの個性も存分味わっていただくには、
ロックで飲んでいただくのが一番おススメです。

まさに、愛知の純三河産!三河への愛郷心に溢れた本格芋焼酎です。
愛知県のお土産や、来月にある「父の日」の贈り物にもおススメですよ。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.