広島県竹原産の「雄町」の味わいが生きる低精白酒!「誠鏡 純米雄町八拾 生原酒」入荷しました。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
木村です。

広島県竹原市の中尾醸造様が醸す「誠鏡」ブランドの番外酒シリーズより、
今年も「誠鏡 純米雄町八拾(はちじゅう)生原酒」が入荷してまいりました!

「誠鏡 純米雄町八拾(はちじゅう)生原酒」720ml

【原料米】広島県竹原市仁賀地区産「雄町」100%
【精米歩合】80%
【日本酒度】+3.5 【酸度】1.3
【アルコール度数】16度
【概要】精米歩合80%で、地元産の雄町の濃醇な味わいを引き出した無ろ過生原酒。
【価格(税込み)】1,562円

*2021年4月21日入荷しました!

 

今回の番外酒である「誠鏡 純米雄町八拾(はちじゅう)生原酒」は、
蔵元である中尾醸造様の地元である竹原市仁賀地区で契約栽培された、
酒造好適米「雄町」を100%使用。

そして敢えて精米歩合80%と低精白に抑えて醸造、さらに無濾過で瓶詰した事で、
雄町米の魅力である、円みのある旨みと酸味が調和した幅のある味わいを
存分に引き出した生原酒です。

試飲してみましたが、今年は雄町の旨みがとてもフルーティな果実感となっていて、
心地のいい酸がバランス良く出ていて、とてもセンスの良さを感じます!

爽やかな味わいでこれから暑くなっていく季節にぴったりの辛口酒となっております。
ゴールデンウィーク中の家呑み用のお酒としていかがでしょうか。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.