<ご予約受付中>年末限定の活性にごり酒「明眸 志野」12/14限定発売です。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

今日は年末恒例となった季節限定出荷の個性派日本酒、
「明眸 志野(しの) 活性にごり生酒」のご予約受付のご案内です!

「明眸 志野(しの) 活性にごり生酒」720ml

【原料米】麹米:酒造好適米(精米歩合55%) 掛米:一般米(精米歩合55%)
【アルコール度数】14~15%(瓶詰め時)
【価格(税別)】1,400円

(注意!)活性生酒のため瓶内でも酵母による発酵が続いております。炭酸ガスによる吹きこぼれご注意!
*2019年 12月14日(土)より発売。ただ今ご予約受付中!

 

毎年この時期恒例となりました、宴席を盛り上げるのにぴったりのお酒、
活性にごり酒の「明眸 志野」が2019年12月14日(土)に数量限定発売となります。

この「志野」は「活性にごり生酒」という分類なのですが、通常のお酒とは大分違います。
一般的なお酒は、醪(もろみ)を搾る事でお酒と酒粕に分かれるのですが、
活性にごり生酒は醪を搾らずに、荒ごしする事でお酒の中に醪の一部を残して瓶詰めされます。
そのため醪のにごりの中に生きている酵母が、酒瓶の中でも発酵を続け、
炭酸ガスが間断なく生み出されます。

普通に開栓すると、その瞬間瓶内に溜まっていた炭酸ガスがお酒と一緒に噴き出してしまい、
せっかくのお酒が半分近くこぼれてしまった、なんて事になりますので、
お買上げの際に添付されている「開け方の説明」を必ずお読みください。
お祝いの宴席などであれば、乾杯の時にあえて噴きこぼれさせる!
というのも場が盛り上がって良いと思います。

(志野をお買上げいただくと、開け方の詳細注意事項が書かれた用紙も一緒にお渡しします)

 

開ける時を気をつけさえすれば、
発酵によって生まれる炭酸ガスのプチプチ感と甘酸っぱさが心地良くてとても飲みやすいお酒です。

開けづらくて、飲みやすい。「志野」はそんなおなのです。
(この言葉個人的に好きで、三年連続で使いました笑)

この「志野」は当店では12月14日に発売となります。が、
このお酒はあまりに元気過ぎ、取り扱いが難しい商品のため、
メーカー様が年末に少量だけ造り、当店ではあまり多くの数を仕入れる事が出来ません。
そのため発売前にご予約をとらせていただいております。

当店でも今週11月26日から「志野」のご予約を受け付けしております。
(ご予約の際は、前金払いとなりますのでご了承くださいませ)

「ぜひ志野を飲んでみたい」という方は、この機会にぜひご予約くださいませ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.