<ご予約受付中>年末限定の活性にごり酒「明眸 志野」12/15販売開始です。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

クリスマスまであと一か月。巷ではクリスマスツリーやオーナメント、
キラキラと光るイルミネーションを、多く見かけるようになりました。
テレビやラジオでもクリスマス・ソングが頻繁に流れてきて、
いやがうえにもクリスマスムードが高まってきている蒲郡です。

我が家でも昨日、クリスマス・オーナメントが登場しました!

  

妻が作った「干し柿」です。
家の中の日当たりの良いところに数箇所こんな感じで吊るされてます。

干し柿なんてまさに晩秋にぴったりなのに、
何故これが「クリスマス・オーナメント」かと言いますと、
妻曰く、渋柿が外で干されて乾燥するにつれて甘くなっていき、
ちょうど今から一か月後のクリスマスが食べごろになるとの事です。

日々少しずつシワシワになっていく干し柿を眺めながらクリスマスを待ち、
クリスマスパーティで、すっかり甘くなった干し柿を皆で食べるのが今から楽しみです(^^)。

さて、本日は年末パーティや忘年会におススメの日本酒のご紹介です。
来月12/15に販売開始されます。ただ今ご予約受付中です!


「明眸 志野(しの) 活性にごり生酒」720ml
・原料米:【麹米】酒造好適米(精米歩合55%) 【掛米】一般米(精米歩合55%)
・アルコール度数:14~15%(瓶詰め時)
・価格(税別):1,260円
*活性生酒のため瓶内で発酵が続いております。炭酸ガスご注意!

*2017年 12/15(金)販売開始!(ご予約受付中)

 

この「志野」活性にごり生酒という分類です。
一般的なお酒は、醪(もろみ)を搾る事でお酒と酒粕に分かれるのですが、
活性にごり生酒は醪を搾らずに、荒ごしする事でお酒の中に醪の一部を残して瓶詰めされます。
そのため醪のにごりの中に生きている豊富な酵母が、酒瓶の中でも発酵を続けて、
炭酸ガスが間断なく生み出されます。

普通に開栓すると、その瞬間瓶内に溜まっていた炭酸ガスがお酒と一緒に噴き出してしまい、
せっかくのお酒が半分近くこぼれてしまった、なんて事になりますので(私の経験談)、
お買上げの際に添付されている「開け方の説明」を必ずお読みください。
宴席などであれば、乾杯の時にあえて噴きこぼれさせる、というのも場が盛り上がって良いと思います(笑)。

開ける時を気をつけさえすれば、
発酵によって生まれる炭酸ガスのプチプチ感と甘酸っぱさが心地良くてとても飲みやすいお酒です。
開けにくく、飲みやすい。「志野」はそんなお酒なんです。

この「志野」は、12/15から発売開始となります。
取り扱いが難しい商品のため、メーカー様が年末用につくる完全予約出荷商品です。
当店でもご予約を受け付けておりますのでぜひご利用ください。

年末年始の飲み会にぴったりのお酒ですよ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.