今年も熟れてます!素朴な旨みの辛口秋酒「金鯱 完熟本醸造 ひやおろし」入荷しました。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

からりと晴れた朝、「今日は晴天だ」と思いきや、
昼前には雲行きが怪しくなり、冷たい風が吹き始め、
昼過ぎには物凄い大雨になり、夕方にはまた晴れて夕日が照りつけて、
夜にまた雷雨…、という感じの天候が、今週ずっと蒲郡では続いております。

これほどまでに短時間で目まぐるしく変わる天気の事を、
欧米では「一日の中に四季がある(four seasons in one day)」と言うらしいですが、
まさに最近の日本の気候は、この言葉がぴったり当てはまるのではないでしょうか。

しかし日本の今の季節は、暦の上では本格的な秋になろうとしております。
二十四節気の「白露(はくろ。大気が冷えて、露ができ始める頃)」を過ぎて、
あと10日もすれば「秋分」を迎えます。日が沈むのも大分早くなりました。

この落ち着かない現在の天候も、季節の変わり目で一過性のものである事を信じたいですね。

 

…さて、そんな中でも秋の季節酒「ひやおろし」が続々と当店に入荷してきております。
本日は昨日入荷しました半田市の「金しゃち酒造」様のひやおろしのご紹介です!

「金鯱 完熟本醸造 ひやおろし」720ml

【原料米】日本晴れ/五百万石 使用
【精米歩合】65%
【アルコール度数】15度
【日本酒度】+2.5 【酸度】1.6
【概要】軽快な口あたりながらも適度の熟した旨みを合わせ持ったバランスの良い味わい。
【価格(税別)】1,100円

*2020年9月9日、当店に入荷しました!

 

昨年(2019年)には「全国燗酒コンテスト」のお値打ち熱燗部門で「最高金賞」を受賞して、
その勢いに乗って、当店では入荷から約2週間で完売した人気のひやおろしです。

早速飲んでみましたが、今年も素朴な旨味が熟成によって良く出ています!
加えて去年より軽快さというか、スッキリとしたキレ味が出ている印象です。

今年は熱燗だけではなく、冷やしても美味しいと感じました。
色んな温度帯で楽しめる魅力も出てきた「金鯱 完熟本醸造 ひやおろし」です。

香りも穏やかで、味わいも素朴で飾り気が無い。しかしそこがいい!
秋の食卓を盛り上げる食中酒として、
ぜひこの「金鯱 完熟本醸造 ひやおろし」を色んな温度帯でお楽しみください。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.