ラベルも味わいもインパクト強め!岩手県の喜久盛酒造「純米原酒 タクシードライバー」入荷しました!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。
木村です。

本日はこの6月から新たにお取り扱いさせていただく事になりました、
岩手県の喜久盛酒造様が造る日本酒「純米原酒 タクシードライバー」のご紹介です!

喜久盛酒造「純米原酒 タクシードライバー」720ml

【アルコール度数】17%
【日本酒度】+1.0 【酸度】2.3 【アミノ酸度】1.5 【酵母】ジョバンニの調べ
【原材米】岩手県産酒造好適米「吟ぎんが」100%使用
【精米歩合】60%
【概要】ぴりりとした酸味とジューシーな旨み、濃醇ながらもすっきりとした後味の純米原酒。
【価格(税込み)】1,678円

 

「タクシードライバー」は、喜久盛酒造の五代目である藤村卓也さんが酒造りを担当し、
アート・ディレクターの高橋ヨシキさんがネーミングとラベルデザインを担当、
お二人の共同制作により誕生しました。
そして2007年の発売以来、「タクドラ」の愛称で全国の日本酒ファンに愛されている純米酒です。
(インパクト満点のラベルと名前はアメリカ映画「タクシードライバー」がモチーフらしいです)

(原料はすべて岩手産!)

 

早速飲んでみますと、まずはぴりりとした酸味とジューシーなコクと旨みに驚きます!
それでいて後味はすっきりとした切れ味で飲み飽きしない。
それも常温でも冷やしても温めても美味しい!

はじめは個性的なラベルと名前に目を奪われますが、飲んでみると味わいの方がインパクト満点で、
飲みだしたら止まらなくなる程の魅力的な純米酒です!

喜久盛酒造様の純米原酒「タクシードライバー」を、ぜひ皆様もお試しくださいませ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.