<新着>ウナギに合うお酒です!「神杉 人生劇場 山廃純米」

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越し頂きありがとうございます。
木村です。

東海地方の梅雨が明けました!いよいよ夏本番です。
長男が通う幼稚園も昨日(7/20)が終業式で、本日から夏休みに入りました。

その長男ですが、夏休み初日で興奮しているのか、今朝は6時頃に早起きして、
「〇〇に行きたい!」「◇◇が食べたい!」と叫びまくり、ずっとうるさいです💦。

まるで普段押さえつけられていたものが一気に噴き出してきたかのよう…。
その様子を見て、まだ慣れていない新しい環境の中で、長男も今まで少なからず気苦労をしていたのかなと感じ、
この夏休みは、出来る限り子ども達のやりたい事を自由にさせてあげたいなと思いました。

さて、そんな感じで今年の夏休みが無事スタートしましたが、
その次にやってくる行事は…、

「土用の丑の日にウナギを食べる事」です!

それも今年は7/25(火)、8/6(日)と、土用の丑の日が2回もあります。
私の近所のスーパーでも、三河一色産のウナギの予約販売が大々的に実施されてます。

当店ではウナギは売っておりませんが、「ウナギに合う酒」は売っております!
そこで今日は、当店で新たにお取扱いさせていただく事になった、
地元愛知の「ウナギに合う地酒」を紹介させていただきます。


「神杉 人生劇場 山廃純米」720ml
・原料米:愛知県安城産「若水」(精米歩合70%)
・アルコール度数:18~19%
・価格(税別):1,109円

200年以上の歴史を持つ、愛知県安城市の神杉酒造が造る、
とても濃醇で飲み応えのある純米酒です。
契約栽培された安城の酒造好適米「若水」を使い、
山廃仕込み後、お酒の色が「琥珀色」になるまで、低温熟成させており、
豊かなコク、酸味、旨味、アルコール感を持った、力強くふくよかな味わいです。

蔵元さんも「名古屋メシに合うお酒です」と推奨している通り、
ウナギの蒲焼やひつまぶし、味噌煮込み等、濃厚な味の食事に非常に良く合います。

また、このお酒の名前「人生劇場」は、愛知県幡豆郡出身の作家である
尾崎士郎の自伝小説より命名されました。
琥珀色に熟成した重厚な味わいは、
まさに士郎さんの送った太く、濃密な人生を象徴しているかのようです。

上のPOPにもありますように、お燗しても美味いですし、
アルコール度数も通常のお酒より高く、味わいもしっかりしているお酒ですので、
今の季節(夏)は氷を入れて「オンザロック」で飲んでも身体に優しく美味しいですよ。

土用の丑の日のウナギのお伴に、この「人生劇場」をお楽しみください!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.