<参加者募集!>2020年3月1日(日)「一念不動を楽しむ会 at 馳走屋あぢゃ」のご案内

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

2020年3月1日(日)、まん天や主催の「お酒を楽しむ会」を開催いたします!

「一念不動を楽しむ会 at 馳走屋あぢゃ」

【日時】2020年3月1日(日)16:00~17:40(受付15:45~)
【会場】馳走屋 あぢゃ(蒲郡市元町12-3 サクラビル1F)*蒲郡駅から徒歩3分
【会費】5,000円(当日受付にて集金します)
【定員】11名(事前申し込み必要・先着順。定員になり次第締め切ります)

*純米大吟醸、しぼりたて生原酒、十年古酒など三河の地酒「一念不動」のお酒5種と、
「馳走屋あぢゃ」さんの美味しい地魚料理が楽しめます!
*蔵元の関谷醸造より鈴木様、一念不動の宮瀬杜氏がゲスト参加されます!
*ただ今参加者募集中!お申込みの受付は先着順で、

定員になり次第募集を締め切らせていただきますのでお早めにお申込みください。

●お電話でのお申込み:0533-68-2417

●E-mailでのお申込み:info@mantenya.jp

●ご来店でのお申込み:愛知県蒲郡市元町10-8

 

2020年一発目のお酒の会のテーマは、奥三河の地酒「一念不動(いちねんふどう)」です。

(一念不動のホームページより)

 

「一念不動」は、清酒「 蓬莱泉」の醸造元である関谷醸造様のもう一つの日本酒ブランド。
十数年前に豊田市(旧稲武地区)に新設した酒蔵「吟醸工房」で造られる、
「熟成原酒」がコンセプトのお酒です。

同じ関谷醸造様のお酒でも、
「空」や「美」に代表される華やかな香りで優しい口当りの「蓬莱泉」に対し、
「一念不動」は純米酒を加水調整せず、原酒のまま一年以上低温熟成させるというこだわりの製法で、
凝縮した米の旨みをしっかりと感じられる、飲み応えのあるお酒となっております。

(一念不動は当店イチ押しの日本酒です)

 

今回のお酒を楽しむ会は、その「一念不動」のシリーズより数種類の純米大吟醸をはじめ、
令和元年醸造の新酒しぼりたて生原酒、そして10年前の全国新酒鑑評会で金賞を受賞したお酒を
十年間氷温熟成させた十年古酒など、希少なお酒5種類をお楽しみいただけます。

またスペシャルゲストとして今回も蔵元の関谷醸造様より担当営業の鈴木様と、
「吟醸工房」より一念不動の宮瀬直也杜氏にお越しいただける事になりました!

宮瀬杜氏は蒲郡市のご出身。一念不動だけでなく、
当店のオリジナル純米大吟醸「一(いち)」を造っていただいている杜氏さんでもあります。

現在「一念不動」は酒質、味わいに関して
杜氏が今求めているものを目指し、一から新しく造り直している最中です。
今回の「一念不動を楽しむ会」は、その進化の過程も垣間見える会になると思います。
お酒造りに対する想いや新しい挑戦など、
宮瀬杜氏と色んなお話をしながら楽しめる会になればと思います。

会場は、蒲郡駅前の人気の居酒屋「馳走屋 あぢゃ」さんです。
一念不動をはじめとした愛知の地酒と、
蒲郡の海の幸や自家製野菜を使った美味しい肴が味わえるアットホームなお店です。
今回も一念不動のお酒に合う、蒲郡の地魚を使った特製料理をご賞味いただけます。
こちらもご期待下さい。(馳走屋あじゃ様のウェブサイトはコチラ

 

また今回も蔵元様のご厚意で、お酒だけではなく「一念不動の仕込み水」も味わう事が出来ます。
蓬莱泉の仕込み水は硬度ゼロに近い超軟水!まろやかでとても美味しいです。
悪酔い防止に「和らぎ水」としてもお飲み下さいませ。

当店の「お酒を楽しむ会」の雰囲気を知りたい方は「お酒を楽しむ会」のブログまとめをご覧下さい!
(「お酒を楽しむ会開催レポート」はコチラ

本日1月24日より、「一念不動を楽しむ会 at 馳走屋あぢゃ」への参加申込みの受付を開始致します。
お申込み方法は、お電話か、メールか、ご来店いただき、
「まん天や」まで参加表明のご連絡をお願いいたします。
*その際にお名前・ご住所・お電話番号・ご年齢を確認させていただきます。

今回の定員は11名。会費5,000円を当日受付で集金いたします。
参加お申込みの受付は先着順で、
定員になり次第募集を締め切らせていただきますのでお早めにお申込みください。

●お電話でのお申込み:0533-68-2417

●E-mailでのお申込み:info@mantenya.jp

●ご来店でのお申込み:愛知県蒲郡市元町10-8

ご不明な点ございましたらお気軽に木村までお問い合わせください。
皆様のご参加をお待ちしております!

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.