「一念不動」の宮瀬杜氏 トリプル受賞特集記事です。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

今日はいつも来ていただいているご近所のお客様から、素敵な鉢植えをいただきました!

これは「サクランボ」の花。お客様が挿し木をして咲かせたそうです。
ご本人は「大した事ない」と謙遜されておりましたが、
調べてみるとサクランボを挿し木で育てて花を咲かせるのはとても難しく、
成功率が他の植物に比べても極端に低いのだそう…。

そんな貴重な花を分けていただきました!
5~6月には大きなサクランボが実る様に、陽当りが良くて暖かい場所で育てたいと思います。

 

さて、先日2018年3月4日に当店が実施した「一念不動の受賞酒を楽しむ会」で、
参加者の皆様にお配りした宮瀬直也杜氏の特集記事が好評でしたので、
お店でもその特集記事を掲載する事になりました。

 

こちらは当店手造りの特集記事なのですが、
平成29年名古屋国税局酒類鑑評会で一念不動の3つのお酒が優等賞を受賞した事を受け、
一念不動の醸造元「吟醸工房」の宮瀬直也杜氏に、私がインタビューを行った模様が載っております。

楽しむ会では「お酒造り、モノづくりに終着点はありません!」と力強くおっしゃっていた宮瀬杜氏。
一念不動のファンのお客様だけでなく、これから一念不動を味わっていただけるお客様にも、
この特集記事を読んでいただき、宮瀬杜氏のお酒造りにかける思い、そして夢が伝われば嬉しいです。

<今回優等賞を受賞した一念不動のお酒(写真左より)>

左:特別純米ひやおろし:純米酒の部(4年連続受賞)

中央:純米大吟醸山田錦35%:吟醸酒(伝統酵母)の部

右:純米大吟醸夢山水45%:吟醸酒(香り酵母)の部

 

宮瀬杜氏。「一念不動」の名のように、流行に左右されない質実剛健な酒造りで、これからも感動させてください!
そして、「全国新酒鑑評会」で金賞を受賞した暁には、また受賞酒でお祝いの会を開催しましょう(^^)/。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.