一念不動純米大吟醸赤ラベルがリニューアル!自社栽培米「夢山水」35%磨きになりました。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

2020年の3月も後半に入りました。
例年この時期になりますと、ご栄転やご退職など人生の節目を祝うお酒のご用命も多くなってきます。

そんなお祝いの酒にまん天やがおススメする、奥三河の地酒「一念不動(いちねんふどう)」はいかがでしょうか!

一念不動 純米大吟醸 夢山水35%磨き

【原料米】自社栽培米「夢山水」100%
【精米歩合】35%
【アルコール度数】16度
【熟成期間】2年
【概要】原料米が「山田錦」から自社で栽培した愛知の酒造好適米「夢山水」に変わりリニューアル発売!
【価格(税別)】720ml:5,000円  1800ml:10,000円

 

「一念不動」という言葉の意味は「何事にも左右されず、雑念を入れず、自らの心、一念を尽してただひたすら励む」こと。
まさに今まで頑張り続けてきた人に贈る言葉に相応しい名を冠した、当店一押しの愛知の地酒です。

そしてこの度、「一念不動」のフラッグシップである「純米大吟醸赤ラベル」の原料米が「山田錦」から、
醸造元である関谷醸造様が自社で栽培した愛知の酒造好適米「夢山水」に変更され、
リニューアル発売されました!

原料米が自社栽培米に変わった事で、本当の意味での「地酒」(地元産の原料だけで造られたお酒)となった赤ラベル。
穏やかな香りに熟成感漂う奥行きのある味わいです。

(一念不動のラインナップです)

そして先日新型コロナウィルスの影響で開催中止となってしまった「一念不動を楽しむ会」でも提供予定だった、
バックヴィンテージの「山田錦版」も、新聞紙を巻いてまだ販売しております!
味わい的には「夢山水版」よりも、3年熟成している「山田錦版」の方が濃醇でやや辛口です。

(一念不動 純米大吟醸山田錦35%磨き版。 3年以上寝ているバックヴィンテージです)

 

蒲郡出身の宮瀬杜氏が目指している最高のお酒がテーマとなった一念不動の赤ラベル。
大切な方への贈り物にいかがでしょうか。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.