まん天やオリジナル純米大吟醸「一(いち)」生貯原酒版が入荷しました!

蒲郡の酒屋まん天やの日記ブログをご覧下さいましてありがとうございます。
木村です。

今日は5月16日、5月も後半に入りました。
沖縄では平年より7日遅く、今日やっと梅雨入りしたみたいです。

(蒲郡市ホームページより引用)

蒲郡も現在ダムの貯水率が4%まで下がり、このままだと今月中に干上がってしまいます。
今年に関しては早く梅雨入りして、雨が沢山降ってほしいという思いが強いですが、
「雨男」である私の本領が少しでも発揮される事を願うばかりです。

 

…さて、そんな本日は当店オリジナル純米大吟醸「一(いち)」の生貯原酒が入荷してまいりました!

まん天やオリジナル 純米大吟醸 夏酒「一(いち)生貯原酒」 720ml

【原料米】(麹米)山田錦 (掛け米)一般米
【精米歩合】50% 
【アルコール度数】16.5度
【日本酒度】+5.0 【酸度】1.6 【アミノ酸度】0.9

【価格(税別)】2,760円

*2019年5月16日(木)のお昼頃、当店のみ限定入荷致しました!

 

当店オリジナルブランド「一(いち)」を、
季節に応じたタイプの酒質で楽しんでいただこうという「一(いち)春夏秋冬」プロジェクト。
今回は夏に向けて生貯蔵原酒版が入荷してまいりました!

コンセプトは「夏に冷やして美味い、フレッシュ感のある純米大吟醸」という事で、
今回は初の試みとなる生貯蔵原酒バージョンです。

(生貯蔵酒とは?)
【お酒を絞り出す→火入れ→貯蔵→火入れ→出荷】と貯蔵前、出荷前に2回火入れ処理を行う「火入れ酒」に対し、
生貯蔵酒は【お酒を絞り出す→貯蔵→火入れ→出荷】と出荷前に1回だけ火入れ処理を行います。
そのため適度なフレッシュ感を持ち、生酒よりもあっさりとした味わいになるのが特徴です。

実際に試飲してみますと、グラスに注いだだけで漂う華やかな香り、
口に含むとキリッと爽やかで後キレの良い辛口の味わいでした。
暑い季節に冷やして美味い純米大吟醸です!

当店限定48本のみ販売、そして2019年の夏のみ限定の「一(いち)生貯原酒」です。
お求めの際はお早めにどうぞ。売切れの際はご容赦くださいませ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.