蓬莱泉の秋の限定酒「ひやおろし」の引き取りに関谷醸造様へ行ってきました。

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

本日9月7日はお昼から奥三河の設楽町にある関谷醸造様に行き、
蓬莱泉の秋の限定酒「特別純米ひやおろし 夢筺(ゆめこばこ)」の引き取りをしてまいりました!

(おろしたての「夢筺(ゆめこばこ)」です!)

 

「ひやおろし」とは、冬に搾ったお酒を一度火入れをしたのち、貯蔵庫でひと夏の間熟成させて、
秋口になって、瓶詰め前の火入れを行わず「冷や」のまま「卸す(出荷)」したお酒の事です。
約半年以上、低温の貯蔵庫で熟成させられた「ひやおろし」は、
程良くまろやかさと味が乗った飲み頃のお酒へと成長します。
秋になって酒質が上がる事から別名「秋あがり」とも呼ばれている、秋の季節限定酒です。

今回引き取りにいった蓬莱泉のひやおろし「 夢筺(ゆめこばこ)」は香り系酵母を多く使用。
そして年間通じて気温が12度前後という「奥矢作トンネル」でじっくり熟成させた、
毎年エレガントな香りでスッキリとしたのど越しが人気のひやおろしです。

それにしても関谷醸造様のある設楽町はとても涼しくてビックリしました。
到着した15時30分時点で気温は21度。ひんやりとした風が吹いておりました。
まさに秋のお酒「ひやおろし」の美味しい季節の到来だと感じました!

当店での「 夢筺(ゆめこばこ)」解禁日は明後日の9月9日(木)となります。
それまで今しばらくお待ちくださいませ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.