5月17日(日)「ほうらいせん田植祭2020」コロナが終息する事を願い参加者募集!

蒲郡の酒屋「まん天や」の日記ブログにお越しいただきありがとうございます。
木村です。

2カ月以上先の話となりますが、
奥三河の地酒「蓬莱泉」でお馴染みの関谷醸造様より楽しい体験型イベントの告知です!
今現在は新型コロナウィルスの感染拡大を受け、ほとんどのイベントが出来ない状況ですが、
あと2カ月後には必ず終息している(させる!)という願いを込めた「希望の企画」です。

「ほうらいせん田植祭2020」

【日時】2020年5月17日(日曜) ※ 雨天中止
【場所】関谷醸造㈱アグリ事業部(設楽町東納庫字市ケ久保)
【持ち物・服装】田植えができる服装(長袖、長ズボン 、 長靴、 着替え、タオル等)

※素足での作業は危険ですので安全のため、マリンシューズ等、各自ご用意ください。
※長靴やサンダルは泥に足を取られ、田んぼの中では歩きづらくおすすめ出来ません。

【費用】おひとり様 1,000 円  ※小学生以下は無料(昼食、傷害保険含む)
【募集人員】80 名(事前申し込み制。定員になり次第受付終了)
【申し込み・問い合わせ】関谷醸造㈱本社
※電話:0536-62-0505  ※E-mail:info@houraisen.co.jp

★2カ月以上先のイベントですが、その頃には新型コロナウィルスが終息していると願い、
今から参加者募集中を開始します!詳細は掲載のチラシをご覧ください。

 

毎年この時期に開催される「ほうらいせんの田植祭」、
蓬莱泉の自社畑をはじめ奥三河で栽培される酒米「チヨニシキ」の田植えを体験出来ます!
(蒲郡からですと車で約80分くらいの)設楽町にあるのどかな田んぼが会場です。

ぜひ初夏の自然の中で、お酒造りのはじめの一歩である酒米の田植えをしてみませんか?
そして今回はバケツを持参しますと、そのチヨニシキの苗も分けていただけます!
私も3年前にやりましたが、ご自宅で稲作に挑戦してみてはいかがでしょうか。

(3年前に私が自宅のベランダで育てた酒米「夢吟香」のバケツ稲たち)

 

定員は事前申し込み制の80名です。
小学生以下は無料ですので、お子様連れのファミリーでのご参加もおススメです。

コロナウィルスの終息のために、今はそれぞれが辛抱して感染拡大予防をする事も必要ですが、
終息した後に何をするか計画を立てておく事も楽しいですよね(^^)/
コロナ終息後の楽しい計画の一つとして、この「ほうらいせん田植祭」に
ご興味を持っていただけた方は、ぜひ関谷醸造様までお問合せ&お申込み下さいませ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.